ヤフオクでクレームが来た時の対応方法!クレームは怖く無い!!

今回はカメラ転売初心者の人にオススメするクレームの対応方法をご紹介!
クレームは自分のカメラ転売を成長させてくれる良いことです。
今回の記事を読んでいただければ、もうクレームの心配はありません!

カメラ転売では何故クレームが起こるのか?

カメラ転売でクレームが起こる原因は、「中古商品」を扱っているからです。
もし新品を扱っているのなら、どの商品も状態は同じなため初期不良以外のクレームは滅多に無いでしょう。

 

しかし、カメラ転売は主に中古商品を扱います。
カメラ転売で扱うカメラはとてもデリケートな精密機械なのと、レンズのコンディションや外観のコンディションなど主観が入り、人によっては「美品」でも人によては「汚い」など見解は様々です。

 

カメラ転売でクレームが起きる時は、基本的には自分とお客さんとの商品説明文の見解の違いでクレームに繋がります。
商品説明文の見解の違いの他には、初期動作不良など動作に関する件でもクレームが来ます。

 

クレームというと怖く感じますが、基本的にはヤフオクの取引ナビで淡々と連絡してくれるので、精神が止むくらいの物凄いクレームを言って来た人は、僕はまだ出会っていません。
基本的にはクレームを対応しなければ問題がありますが、相手が何を望んでいるかを考えて、誠実に対応さえすれば特に問題になることもありません!

 

カメラ転売ではクレームは必ず来ます。
ですが、接客業でおこるようなひどいクレームは基本的にはありません。
そしてクレームはお客さんの声でもあり、あなたがカメラ転売で成長するための秘訣が盛りだくさん詰め込まれています。

 

カメラ転売でクレームが来た時はチャンスです!
そのチャンスをものにするかはあなた次第です。
それでは、クレームの対応の仕方を説明していきます。

 

クレームへの対応

クレームへの対応は、基本的には「返品」で対応してあげれば特に問題になることはありません。
お客さんは自分の思っていた商品とコンディションが違うということで、クレームを言います。
コンディションの違いは本当に主観にもよるので、返品を受け付けて着払いで送って頂き、全額返金をするのがオススメです。

 

たまに手数料など取ろうとする出品者の人もいますが、相手がごねたりした時に無駄にエネルギーを使いカメラ転売に疲れてしまいます。
そうなっては元も子も無いので、全額返金を受け付けてすぐに次の商品や次のお客さんにうつった方が、無駄なエネルギーも使わなくて済むので楽です!

 

あとは、返品を受け付けたことにより、信頼できる出品者という立ち位置になり、今でも長く付き合って頂いているお客さんも出来ます。
ヤフオクには、返品を受け付けない出品者もいるので、返品を受け付けた方が信頼もされやすいです!
「損して得とれ」ですが、一時的な返品という損を受け入れることにより将来的に利益を伸ばすことも出来ます。

 

お客さんへのクレームに対する連絡は次の2通りがありますので説明していきます。

電話で対応

電話で対応は、とてもオススメな対応方法です。
ヤフオクの取引ナビで文章の連絡だと、相手が何を望んでいるのかが分かりづらく、とても時間がかかってしまいます。

 

そして電話での対応は、物凄い怒られそうなイメージがありますよね!??
意外にありません!僕は今まで電話で連絡をしても一度も怒られたこともありません。
もちろん変な態度で接していると怒られるかもしれませんが、誠意を持って対応すると淡々と相手との会話が出来ます。

 

電話で対応することによって、相手が返品を望んでいるのか、交換を望んでいるかなど相手の気持ちを知ることが出来ます。
そのためどのように対応したら良いのか一緒に考えることも出来るので最善の対応が出来ます。

 

電話で連絡をすることによって、相手からはとても誠実な出品者という印象も持たれてリピーターも出て来ます。
そして取引ナビでの連絡ですと、何回もやりとりをする必要がありますが、電話ですとすぐに終わるので引きずらなくてすみます。

取引ナビで対応

電話の対応が良いとわかったけれども、人見知りで電話できないという人は、取引ナビで連絡をしましょう!
取引ナビの場合、電話のように相手の気持ちを理解することが難しいですが、好きな時間に連絡を出来るということはメリットでもあります。

 

取引ナビで連絡をするポイントは、分かりやすく簡潔に送りどのような対応を希望するかをしっかりと聞き出しましょう。
副業の場合は、取引ナビですと仕事中でもクレーム対応が出来るのでとてもオススメです!

 

クレームに心を奪われないために!

クレームは必ず来るということがわかっていても実際クレームが来たら少し凹みます。
相手の役に立てなかった気持ちなどが積もりモヤモヤする気持ちが残ってしまいます。

 

特に副業でカメラ転売をしている場合は、クレームが来たのを仕事の途中に知ってしまうと本当に仕事に集中できません!!
なので、副業の方は仕事中や仕事前にヤフオクを見ることをやめましょう。
ヤフオクは家に帰って来た時に1回確認するだけと決めれば、クレームに心を奪われて本業に支障を来すこともありません。

まとめ

今回はクレームについて記事にしました。
クレームはやはり来たら誰でも凹みます。

 

しかしカメラ転売のクレームは「成長」に繋がります!
もしクレームが来た時は、あなたの商品説明とお客さんの書品説明の理解にズレがあるということです。
そのズレを修正していくことにより、あなたのカメラ転売はどんどんスキルアップしていきます。

 

ぜひクレームを前向きに捉えてあなたもカメラ転売でどんどん稼いでいきましょう!!




究極!カメラ転売のバイブル
CameLifeProject!!

無料でカメラ転売を学べるメール講座!!
特典として1300分超の動画再生時間と130以上のコンテンツからなるカメラ転売のバイブル「CameLife」を無料プレゼント中!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です