WordPressでブログを作成する方法〜ドメインを取得する方法〜

ブログ作成を行うときにドメインを取得する必要があります。

ドメインの取得方法を今回は説明していくので、これからブログを作成しようとしている人は参考にしてください!

ドメインとはご存知ですか?
ブログを作成するにはドメインの取得は必要になります。

 

これからブログを作成する人はまずはドメインを取得することから始めてください。
ブログは記事を投稿すればするほど、どんどん自分の資産になります。

無料ブログなどでも良いですが、サービスがいつまで続くかわからず規約によっては削除されてしまうリスクがあるので、これからブログを始める方はドメインを取得しWordpressでブログを作成していきましょう。

 

難しく感じると思いますが、慣れてしまえばアメブロなどの無料ブログと操作方法はそこまで変わりません。
ドメインの取得方法を覚えれば2個目のブログなどでもドメインの取得はスムーズに行うことが出来ます。

 

まずはドメインの取得方法をこの記事で学んでドメインを取得しましょう!

ドメインとは?

ドメインとはブログの住所になります。
僕のブログで言うとhttp://kentoman.com/の(kentoman.com)の部分がドメインになります。

ドメインの部分がブランディングにも繋がるので、ドメインを取得する時は自分の発信するブログと関係のあるものにすることを推奨します。

 

ドメインは自分で好きなものを取得することが出来ますが、既に誰かが使用しているドメインは取得することが出来ませんのでご注意ください。

ドメインの種類

ドメインの取得では「.com」や「.net」「.biz」など様々な種類がありどれを選べば良いか初心者は迷います。

それではよく出てくるドメインを紹介します。

  • com 企業や商用のサービスを表しているドメイン
  • net   ネットワークを表すドメイン
  • org   非営利団体を表すドメイン
  • info  情報を提供することを表すドメイン

上記が主なドメインの種類になります。
このドメインの前に「◯◯.com や「◯◯.net」など好きな文字を選択して取得していきます。

 

僕のブログでは「.com」を使用していますが「.info」などでも記事検索で1位に出ているページはあるのでドメインでの優劣はあまり関係無いので好きなドメインを取得しましょう。

 

ブランディングという意味では「.com」など有名なドメインを取得すれば長く運用しても困ることは無いでしょう。

ドメイン取得の方法

それではドメインを取得する方法を説明していきます。
無料ブログとは違いドメインを取得するためにはお金が必要です。

ドメインにもよりますが数千円くらいで取得可能です。

今回は「お名前.com」でドメインを取得する方法を紹介します。

ドメインを検索しよう

まずは「お名前.com」のトップページに移動しましょう。
お名前.com

トップページに入り検索窓に取得したいドメインを入力しましょう。

今回は例として「kentomanman」というドメインを取得していきます。
ドメインを取得する時は自分のブログと関係あるものにするとわかりやすいのでオススメです。

検索窓に取得したいドメイン名を入れて「検索」をクリックしましょう!

 

すると赤枠の部分に取得したいドメインが表示されます。
もし人気のドメインで無い場合はこちらに×印が出てドメインを取得できないようになっているので注意してください。

この中から好きなドメインを選んでいきます。
ドメインによって価格はバラバラですが、ブログを作成するためのドメインはずっと使用するので後から簡単に変更が出来ないので十分に考えてドメインを取得するようにしましょう。

 

今回は「.com」を選びます。

「.com 」の部分にチェックを入れて「料金確認へ進む」を選択しましょう。

支払いの選択とプラン

次は料金確認と支払いの選択画面に移動します。

ドメインを取得する時は必ず確認をしましょう。

上記の画像のチェックマークが入っている「Whois情報公開代行」は必ずチェックを入れるようにしましょう。

このチェックが外れていると登録した住所やメールアドレスが他人に調べられてしまう可能性があります。
あとでWhois情報公開代行をつけることも出来ますが、お金が余分にかかってしまいます。
ドメインを取得するときに登録しておけばお金は発生しないので忘れずにチェックしましょう。

 

 

もしサーバーもお名前.comで契約するなら下記画像の赤枠部分にチェックを入れましょう。

サーバーはXサーバーやお名前.comのサーバーなど様々なサーバーがあります。
お名前.comでドメインを取得した場合は、お名前.comのサーバーにすると便利です。

 

支払いと契約の確認ができれば「メールアドレス」と「パスワード」を入力して規約を読み「次へ」をクリックしましょう。

※ドメインを間違えて取得してしまうと修正は出来ないので必ず「次へ」を押す前に自分が取得したいドメインかどうかをチェックしてから次に進むようにしましょう!

 

赤枠の必要事項を記入していきましょう。
全てを記入して「次へ進む」をクリックすればクレジットカードの支払い情報入力画面に進みます。

支払い情報を入力すればドメインの取得は完了になります。

ドメインの取得で注意すること

ドメインを取得するときに注意する点を記載しておくので参考にしてください。

ドメイン名の確認

まずはドメイン名は契約前に必ず確認するようにしましょう。
万が一間違ったドメインを取得してしまった場合に修正は困難になります。

ドメインを取得したばかりだとまたドメインを契約すれば良いだけですが、ブログを更新している状態だとドメインの変更は簡単には出来なくなります。

 

スペルミスや文字の違いなどドメインを取得する前には必ず何回もチェックするようにしましょう!

Whois情報公開代行

ドメインを取得するときにWhois情報公開代行にチェックを必ず入れましょう!

Whois情報公開代行にチェックを入れていなけらばWhoisというサービスを使って簡単に個人情報を見ることが出来ます。

 

初心者の間はWhois情報公開代行なんて聞いたことが無いから知らない人も多いですが、Whois情報公開代行を契約することでドメインと紐づいた住所などは公開されなくなります。

基本的にはドメインを取得するときにはWhois情報公開代行はつけるようにしてください。

 

万が一Whois情報公開代行にチェックを入れるのを忘れた場合は、後から契約も出来ますが追加料金と更新料金がかかってしまうので無駄な出費になります。

ドメイン取得時の初回の時にWhois情報公開代行を契約しておけば無料で契約できるのでドメインを取得する時は必ず契約するようにしましょう。

ドメインを寝かせる

ドメインを取得したあとはドメインを寝かせるのがオススメです。
ドメインは古くから運用されているドメインの方がSEO上で有利と言われています。

そして新しく契約したドメインはまだ力も無くサイトを更新してもなかなかアクセスも集まりません。

 

そのためドメインを取得したあとは寝かせておけばドメインパワーが徐々に育つようになります。

もしブログを早く始めたいという方はドメインだけ取得して寝かせておくというのもオススメです。
なるべく早くドメインを取得するようにしてください。

まとめ

ドメインの取得方法はブログを作成する上で必要になります。

ドメインの取得は難しくないのでぜひこれからブログを作って発信をしていきたい人はドメインを取得しましょう。

 

Whois情報公開代行は必ずチェックするようにしましょう。
チェックを忘れてしまうと無駄にお金もかかってしまうので確認しながら進めていってください。

ドメイン名も間違えて取得してしまうと修正は出来ないのでドメインの取得の時は十分に確認して契約するようにしてください。




究極!カメラ転売のバイブル
CameLifeProject!!

無料でカメラ転売を学べるメール講座!!
特典として1300分超の動画再生時間と130以上のコンテンツからなるカメラ転売のバイブル「CameLife」を無料プレゼント中!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です