【重要】無在庫カメラ転売の出品方法!amazonに商品を出品しよう!

今回の記事はとても重要になるので最後までぜひお読みください。
無在庫カメラ転売でamazonに商品を出品する方法を今回はご紹介します。

とてもシンプルな作業になるので、ネットビジネス初心者の人で不安な方はぜひ動画も見ながら一緒に出品をしていきましょう。

無在庫カメラ転売出品方法

無在庫カメラ転売で出品する方法を説明していきます。

とてもシンプルで簡単なので、このブログを見終わった後、実際に自分でamazonに出品してみてください。
1回出品することが出来ればあとはそれを繰り返すだけです。

 

amazonに出品する商品を決めよう

まずはamazonに出品する商品を決めていきましょう。
出品するにあたって無在庫で転売を行うので金銭的リスクはありません。

出品する商品は必ずエクセルかメモ帳で記録をしてください。
出品数が増えてくると、出品した商品を忘れて大変な思いをします。

検索が出来る所にメモしておけばオッケーです。

 

amazonへの出品をする商品はCanonかNikonから始めることをオススメします。
CanonとNikonは商品の流通量も販売量も多いため他のメーカーに比べると売れやすいです。

まずはCanonとNikonの出品数を増やしていくように無在庫カメラ転売を続けましょう。

今回は「Nikon Nikkor 50mm 1.4」というレンズを例にして出品商法を教えていきます。

amazonに出品しよう

まずはamazonのトップページで今回出品する商品「Nikon Nikkor 50mm 1.4」を調べましょう。

まずは上記の赤枠の部分がamazonの検索窓になるため、こちらの無在庫カメラ転売で出品したい商品を決めましょう。

出品したい商品名を入力したあとは検索を押して商品を検索してください。

 

今回の無在庫カメラ転売で出品する商品はこちらになります。

それではamazonに表示された商品名をクリックして商品ページにうつりましょう。
無在庫カメラ転売の出品方法は、購入者と途中までは同じです。

 

次に下記画像のように商品ページにうつると右側に「マーケットプレイスに出品する」というボタンがあるのでそちらをクリックしましょう。

「マーケットプレイスに出品する」をクリックすれば出品画面にうつります。

出品にあたりamazon seller centralへの登録が必要になります。
amazon seller centralは出品をする際に登録が必要で、無料で登録できるので無在庫カメラ転売を始める前に登録を済ませておきましょう。

無在庫カメラ転売の環境構築をしよう!無在庫で稼ぐための準備!

 

上記の画面がamazon seller centralの出品画面になります。

無在庫カメラ転売では、amazon seller centralを使って出品していきます。

 

それでは順番に出品方法を説明していきます。

 

まずはコンディションを選びましょう。

無在庫カメラ転売の場合は、コンディションで勝負をするため下記2つから選びましょう。

  • 非常に良い
  • 良い

このどちらかで無在庫カメラ転売は出品してください。

コンディションのポイントですが、デジタルレンズとマニュアルレンズでコンディションは考えましょう。

デジタルレンズの場合は、比較的新しいレンズなので「非常に良い」で出品します。
マニュアルレンズの場合は、古いレンズで新品などは発売されていません。そのためコンディションの非常に良いものを仕入れるのが難しいのでマニュアルレンズの場合は「良い」で出品しましょう。

 

次にコンディション説明ですが、上記の画像を参考にしてください。
ポイントは外観・光学・動作の3つは必ず記載してください。

外観・光学・動作の記載が無い場合は購入されない可能性が高くなるので3つは記載しましょう。

付属品についてはデジタルレンズの場合は前後キャップと記載しましょう。
マニュアルレンズの場合は前後キャップでも無しでもどちらでも大丈夫です。

前後キャップは仕入れる商品についていない場合、自分でヤフオクやカメラショップから仕入れる必要があります。

そのため付属品を多くすると売れやすくなりますが、多くしすぎて仕入れに困る場合もあるので気をつけてください。

 

画像は無在庫カメラ転売なので登録する必要はありません。

 

販売価格は相場の20〜40%上で値付けをしていきます。

周りの出品者を見ることもありますが僕の場合は30%上で
10000円の場合は13000円で出品をしましょう。

10000円×1.3(30%)=13,000円になります。

無在庫カメラ転売では値付けが非常に重要です。
仕入れ値の相場の上で出品しなければ赤字になる可能性があるので値付けは慎重に行いましょう。

 

提供する配送オプションは「自分で発送」するを選択すればオッケーです。

配送オプションは国内配送のみチェックは入れずに「料金を計算する」を押しましょう。
出品するという文字が出てくるので「出品する」クリックすれば出品完了です。

 

これで無在庫カメラ転売での商品の出品は完了しました。
全てのカメラの商品は上記の方法で出品可能です。

何回も出品すれば慣れてくるので、まずは出品することを習慣化して出品数を増やしていきましょう。

発送までの日数を変更しよう

無在庫カメラ転売で注意する点は発送までに日数です。

先ほど説明した方法で出品は出来ますが、初期設定では発送までの日数が1〜4日後になっています。
1〜4日後でも急げば間に合いますが、ギリギリすぎるので発送までの日数を変更しましょう。

 

商品の出品が終わった後に「詳細の編集」という項目があるので、こちらをクリックしましょう。

 

詳細を編集をクリックしていただくと商品の編集ページに移動するので下記画像の部分を探してください。

出荷作業日数を設定することにより商品の出荷までの期間を伸ばすことが出来ます。
僕の場合は全ての商品を「5」で入力します。
「5」で入力した場合は約9日間の猶予があるので、それまでに仕入れて商品を購入者に送れば大丈夫です。

 

出荷作業日数は自分で自由に変更できるので、自分のペースで変更するようにしましょう。

 

無在庫カメラ転売の出品で気をつけるところは出品登録後に必ず変更することです。
もし忘れてしまった場合は、納期が間に合わない可能性もあるので出品が終われば「出荷作業日数」を変更するようにしましょう。

無在庫カメラ転売で必ず守って欲しいこと

無在庫カメラ転売は金銭的リスクが0で始めることが出来るビジネスモデルでもあります。
しかし、無在庫カメラ転売自体はグレーな手法ということを覚えておいてください。

初期資金を集めるためのノウハウとはいえ「ビジネス」です。

 

そのため無在庫転売で販売した後は責任を持って仕入れを必ず行い発送まで行なってください。
amazon無在庫転売を行なっている人の中にごく稀に無責任で商品を送らず出荷キャンセルするという人もいます。

僕たちはビジネスとして行なっていくため商品を販売したら必ず最後まで責任を持って取り組むようにしてください。

まとめ

無在庫カメラ転売の出品の方法はいかがでしたか?

今回の記事は無在庫カメラ転売の重要な部分です。
最初は出品方法も慣れるまで時間がかかりますが、慣れるとスムーズに出来るのでぜひ楽しみながら出品をどんどんしていきましょう。

 

無在庫カメラ転売の注意点は2つです。

  • 出荷日数を必ず変更する
  • 最後まで責任を持って取引をする

以上が注意点になるので必ず守って無在庫カメラ転売で資金を作っていきましょう。

 




究極!カメラ転売のバイブル
CameLifeProject!!

無料でカメラ転売を学べるメール講座!!
特典として1300分超の動画再生時間と130以上のコンテンツからなるカメラ転売のバイブル「CameLife」を無料プレゼント中!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です