最初の資金はいくら必要ですか?カメラ転売の初期資金を教えます!

今回はよくいただく質問で、カメラ転売の初期資金はいくらから始めれば良いのか?を説明していきます。
これからカメラ転売を始める方は是非参考にしてください。

カメラ転売の初期資金

カメラ転売では、最初に仕入れるためのお金が必要になります。
仕入れ資金は100万円、200万円など大きい金額は必要ありませんが、最低限ビジネスが出来るだけの初期資金を作る必要があります。

 

ビジネスを始めるには、お金がかかりますが飲食店やお店を開くより遥かに安い初期資金で稼ぐことが出来るのでカメラ転売は非常に初期資金がいらないビジネスになります。

そのため副業や主婦の方などの個人レベルでもカメラ転売を始めて大きく稼ぐことが出来るビジネスになります。

カメラ転売の初期資金はいくら必要?

カメラ転売の初期資金の目安は10万円です。
10万円あればお金を回転させ稼ぐことができます。

もちろん1万円や5万円でもカメラ転売ビジネスで稼ぐことが出来ますが、資金が少ないとその分在庫を確保することが出来なくなるため、稼げる金額が減ってしまいます。

 

10万円を揃えていただければ月に3〜5万円ほどは達成できるでしょう!
10万円があればある程度は在庫を持つことが出来ます。
そのため1ヶ月で販売と仕入れを繰り返すことにより、初期資金以上のビジネスが出来ます。

カメラ転売ではカメラを販売して、どんどん資金を回転させて利益を積み上げて自己資金を積み上げていけるのです。

他の転売ビジネスに比べて、カメラ転売は当日に売れることもあります。
そして3日後には資金を回収出来るので、利益が出た分を仕入れを行う再投資して複利を使って稼ぐことが出来ます!

 

僕は最初手元に10万円しか現金がありませんでしたが、断捨離や不用品販売をヤフオクで行いお金になるものを売り払いました。
そのおかげで初期資金30万円から始めることが出来ました。
30万円あれば10万円以上稼ぐことも出来るので、是非断捨離や不用品販売も行なってみてください。

初期資金が無い場合

カメラ転売では初期資金が必要と言いましたが、初期資金が一切無い方もいらっしゃるでしょう。

僕もサラリーマンの時は本当にお金が無くて困っており、お金が無いから稼ぐために転売をしたいのに、お金が無いから出来ないという状況も経験しました。

 

そんな時は、ぜひ自己アフィリエイトで初期資金10万円を作ってください。
カメラ転売の資金が無い人必見!自己アフィリエイトで資金を稼ぐ方法

上記の記事に初期資金の作り方を紹介しているので是非活用してください。

 

そしてもう1つ行うことは不用品の販売です。

あなたのお家をいま見回してください。
不用品なもので溢れていませんか?

僕はカメラ転売を始める時に資金を作るために不用品を販売しまくりましたが、後悔は一切していません。

それより不用品を販売したことにより、今まで暇つぶしに使っていたゲーム機などが無くなりカメラ転売に集中できる環境が整いました!

カメラ転売で稼げるようになればまた購入すれば良いだけですし、ゲーム機と自分の稼ぐためのスキルを天秤にかければ結果は一目瞭然でした。

ぜひ不用品なものや時間を奪われるものは、どんどん販売していきましょう。

 

販売先はメルカリなどが今流行っていますが、「ヤフオク」を利用してください!
なぜならヤフオクで不用品を販売することで、カメラ転売を始める前にヤフオクの使い方を学びながら、初期資金を作り、さらに評価まで貰えるのでカメラ転売のスタートダッシュが切りやすくなります。

カメラ転売でもメインの販路は「ヤフオク」になるので是非不用品販売で使い資金を作っておきましょう。

初期資金の使い方

初期資金を集めたら初期資金は全て使ってカメラを購入するようにしてください。
なぜなら現金は手元にあっても一切増えませんが、カメラに変える事で利益をのせてお金が返ってきます。

そのため手元に現金があるくらいなら全てカメラに変えればどんどんお金が増えていきます。

銀行に預けていても一切お金は増えませんよね?
カメラ転売はもはや資産運用のようなものです!

資金をつぎ込みカメラ転売のスキルを学んでいただければ、毎月利益率20〜35%くらいでリターンがあります。

 

もちろん最初は仕入れスキルも低いため初期資金を全てカメラに変えることは難しいです。
僕もとても苦戦しましたが、リサーチを行い仕入れを繰り返すことで、問題無くカメラに変えることが出来ます。

是非初期資金を作ったらそれを全ての資金を使いカメラに変えましょう!

資金の考え方

カメラ転売では、資金があればあるほど有利になります。
カメラ転売は資金を使ってお金とカメラを回転させるビジネスなので、資金があればそれだけ回転力も増します。

そのためカメラ転売で利益が出た資金はどんどんカメラに回していくことをオススメします。
利益が出た分を自分のために使っていれば、利益は増えません!

カメラ転売が右肩上がりに増えていく理由は資金を再投資することでさらに稼ぐことができるようになるからです。

そのためカメラ転売で最初は利益が出て嬉しい気持ちもわかりますが、是非その利益が出た分の資金は再投資に回すように心がけましょう!

まとめ

初期資金の必要性や考え方は理解できましたか?

カメラ転売では初期資金を10万円作るようにしましょう。
初期資金が少なくてもクレジットカードを使った仕入れも、カメラ転売がなれてくれば出来るのであまり不安になる必要はありません。

初期資金が3万円や5万円しか無い方も、カメラ転売の流れやスキルさえつけていただければクレジットカード仕入れが出来るので、ぜひ初期資金でまずはカメラ転売を始めてみましょう!




究極!カメラ転売のバイブル
CameLifeProject!!

無料でカメラ転売を学べるメール講座!!
特典として1300分超の動画再生時間と130以上のコンテンツからなるカメラ転売のバイブル「CameLife」を無料プレゼント中!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です