無在庫カメラ転売のヤフオク仕入れは危険!?仕入れミスを防ぐ為に!

今回は無在庫カメラ転売で仕入れミスを防ぐための方法をお伝えします。

無在庫カメラ転売では仕入れミスは、大打撃になるのでぜひ参考にしてください!

 

今回は無在庫カメラ転売で仕入れミスをする原因にもなる「ヤフオク仕入れの危険」についてお話ししていきます。

無在庫カメラ転売は在庫を持たない分、仕入れではとても注意しなければいけません。

 

 

発送までの期間が無在庫のためただでさえカツカツになるのに、仕入れミスをしていては購入者の方への発送が間に合わなくなります。

購入者に発送の目安を伝えている以上、そのような事態は避けなければいけません。

 

今回の記事を見ていただければ、ヤフオク仕入れの危険性・仕入れミスを防ぐ方法をご紹介しているので無在庫カメラ転売の参考にしてください。

無在庫カメラ転売での仕入れミスは危険!

無在庫カメラ転売では仕入れミスをすると赤字になる可能性や信用を無くしてamazonに販売することが出来なくなる危険性があります。

そのため無在庫カメラ転売の仕入れは特に注意して取り組まなければ大事故に繋がる可能性があります。

 

例えば無在庫カメラ転売で商品を販売した後に、仕入れる必要があります。
ヤフオクで仕入れを行なって不良品が手元に届き返品不可のノークレームノーリターンの商品の場合、不良品を抱えるため一瞬で赤字になってしまいます。

さらに不良品を抱えながら無在庫カメラ転売での購入者のために、不良品を抱えながら動作品を仕入れる必要があるので2度手間にもなります。

 

無在庫カメラ転売では、仕入れミス1つでビジネスの流れが狂ってしまうため十分に注意しましょう。

 

 

無在庫カメラ転売の仕入れミスを起こしたことが原因でamazonの購入者に商品を送ることが出来なかった場合は、「悪い評価」をつけられる可能性があります。

商品の発送が出来ないので悪い評価は当然のことですが、悪い評価をもらうことでamazonでは信用を無くしてしまい購入者もいなくなってしまいます。

 

最悪の場合はamazonで販売出来なくなるアカウント凍結にもなりかねないので十分に注意しましょう。

ヤフオク仕入れにご注意を!

無在庫カメラ転売の仕入れミスの原因はほぼヤフオク仕入れが原因になります。

 

ヤフオク仕入れではストア出品者から個人出品者までたくさんの出品者がいます。

 

無在庫カメラ転売で注意するのは「個人出品者」です。
個人出品者から仕入れることで、「動作確認済み」の商品が不良品だったり、発送までが遅かったりなどトラブルになる危険性があります。

特に評価の低い出品者や、悪い評価が多い出品者には十分注意しましょう。

 

在庫を持つカメラ転売ならたとえ不良品であったとしても、商品説明との相違があれば話し合い返品をしてもらうことは可能ですが、無在庫カメラ転売の場合は発送までの時間が無い状態で返品の話し合いと、商品の仕入れを2つ同時に行わなければいけないのでとても大変です。

 

無在庫カメラ転売で要注意なのは「個人出品者」ですので気をつけてください。

いかに仕入れミスなどのリスクを少なくして無在庫カメラ転売をするかが稼ぐ上で重要になってきます。

仕入れミスをしない為の方法

それでは無在庫カメラ転売で仕入れミスをしないための方法をお伝えしていきます。

  • 正式なカメラショップで仕入れる
  • リアルショップで仕入れる
  • ストア出品者から仕入れる
  • 個人出品者で評価が200以上ある出品者&悪い評価が少ない

上記の方法を行えば仕入れミスを極力減らすことが出来ます。

それでは順番に見ていきましょう。

正式なカメラショップで仕入れる

無在庫カメラ転売で1番安全な方法です。
カメラのキタムラやカメラのナニワなど正式なカメラショップから仕入れるようにしましょう。

僕も無在庫カメラ転売で商品が売れた時は1番にカメラショップから探すようにしています。

 

理由は仕入れる際のリスクが少ないからです!

 

カメラショップは入念な動作確認を行なっており記載している以外の症状は滅多にありません。
もちろん不具合があった際には返品に応じてくれるし発送も早いので、無在庫カメラ転売ではとても安心して仕入れが出来ます。

 

カメラショップはそれぞれネットでも販売しているので販売した商品名で検索をして調べるようにしましょう。
ネットのショップを使えば完全在宅で無在庫カメラ転売が行えるようになります。

代表的なサイトは「Jカメラ」や「カメラのキタムラ」です。

 

ネットを使った仕入れ方法は下記の記事にまとめてあります。
無在庫カメラ転売の仕入れ方法

リアルショップで仕入れる

次に安全な方法はリアルショップから仕入れることです。
リアルショップはネットショップと同じく正式なカメラショップなので安心安全な仕入れが出来ます。

 

リアルショップから仕入れるメリットは、仕入れてすぐに出品ができることです。
ネットの場合は商品が自宅に到着するまでの期間がロスタイムになってしまいますが、リアルショップでは仕入れたらその日に発送をすることも出来ます。

 

リアルショップで仕入れる場合は、わざわざ仕入れに向かい商品が無かったら無駄足になってしまうので、電話をして商品名を伝えて在庫があるかどうかを確認してから仕入れに行くほうが良いです。

 

リアルショップではその場で検品も出来るので検品をして仕入れても良い商品なら仕入れてすぐに発送をしましょう。

ストア出品者から仕入れる

カメラショップに在庫が無い場合はヤフオクで仕入れる必要があります。

ヤフオクでは商品数も多くほぼ狙った書品は出品されています。

 

ヤフオク仕入れは先ほど危険と伝えましたが、条件をつけることでリスクを極限まで減らすことが出来ます。

それは「ストア出品者から仕入れる」ことです!

 

ヤフオクにはストア出品者と個人出品者の2種類があります。
ストア出品者はYahooに正式にストアとして登録してあるため、まともな取引をしているところが大半です。

僕も在庫を持つカメラ転売ではよくストア出品者から購入していますが、不良品が届いたことはほとんど無くごく稀に不良品が届いてもすぐに返金返品を行なってくれます。

 

ストアとして出品しているため、誠実なビジネスをしている出品者がほとんどですので安心して取引できます。

 

 

しかしごく稀に不誠実なストア出品者もいるので十分に注意しましょう。
評価が500以内のストア出品者はストアとしての取引実績も少ないので注意するようにしましょう。

個人出品者で評価が200以上ある出品者&悪い評価が少ない

個人出品者から購入する方法が1番安く購入出来ますがリスクも高いです。

先ほど伝えた不良品を仕入れたり返品不可の商品があるからです。

 

どうしてもカメラショップやストア出品者から購入できない場合は個人出品者から購入するしか方法はありません。

 

個人出品者から購入する条件は「評価が200以上」「悪い評価が少ない」このルールを守るようにしてください。
評価が200以上あり悪い評価も少ない出品者は信用できます。

 

個人出品者から仕入れる場合は、評価が少ない出品者から購入することは避けるようにしましょう。

まとめ

無在庫カメラ転売でのヤフオク仕入れの危険性はわかりましたか?

無在庫カメラ転売は金銭的リスクが無い分、仕入れや出品に時間を費やすようにしましょう。

 

今回の記事はヤフオク仕入れの危険性についてお話しましたが、滅多に無いのでそこまで心配しなくても大丈夫です。

しかしリスクはあるものと思って行動しなければどこかで足元をすくわれるかもしれないので仕入れの時は十分に注意しましょう。

 

仕入れミスを防ぐためには今回紹介したルールを守ってぜひ無在庫カメラ転売に取り組んでください。




究極!カメラ転売のバイブル
CameLifeProject!!

無料でカメラ転売を学べるメール講座!!
特典として1300分超の動画再生時間と130以上のコンテンツからなるカメラ転売のバイブル「CameLife」を無料プレゼント中!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です