無在庫カメラ転売とは!?カメラ転売をリスク0で始めよう!!

今回の記事はカメラ無在庫転売の概要を説明していきます。
無在庫転売は資金が無い人にとってはとても助けになる稼ぎ方です。

手持ちの資金が無く苦戦している方はぜひチャレンジしてください。

無在庫カメラ転売

無在庫カメラ転売は、手持ちの資金が無いけれどもビジネスを始めたい人にとっては、とても強い味方になります。

資金が無いけれども今すぐにビジネスを始めたい方はぜひ参考にしてください。

無在庫カメラ転売とは?

無在庫カメラ転売とは、字の如くカメラ転売で在庫を持たずに無在庫で行なっていくノウハウになりますす。

 

カメラ転売の有在庫の場合の流れは下記になります。

  1. 仕入れ
  2. 出品
  3. 販売
  4. 発送

上記の4つの流れでカメラ転売を行なっていきますが、無在庫の場合は流れが変わります。

  1. 出品
  2. 販売
  3. 仕入れ
  4. 発送

この流れが無在庫カメラ転売でのビジネスモデルです。

特に違う部分は商品を先に仕入れるか後に仕入れるかで変わってきます。

 

無在庫カメラ転売では商品が売れてから仕入れるというスタイルで行なっていきます。
その分最初に使う資金は必要ありません。

何故ならお客さんが支払いをした後に仕入れを行うからです。

 

そのため出品する値付けや仕入れルートがとても大切になってくるのが無在庫カメラ転売です。

 

有在庫のカメラ転売と比べて無在庫のカメラ転売は発送日と仕入れのスケジュールがとてもタイトになります。
しかし有在庫のカメラ転売と比べて商品の売れ残りや赤字になるリスクはほとんどありません。

ぜひ資金が無い人は、無在庫カメラ転売から始めてみましょう。

無在庫カメラ転売のメリット

無在庫カメラ転売のメリットは、下記です。

  • 在庫を持たなくて良い
  • 初期資金がかからない
  • リスクが少ない
  • 基本的にパソコン1台あればできる
  • 資産化する

無在庫カメラ転売のメリットは、まず在庫を持たなくても良いことです。

在庫を持つ必要が無いため、家の中にカメラを置きたくない人やカメラで場所を使いたくない人にとってはもってこいです。

 

次に無在庫カメラ転売の場合は、初期資金がかかりません。
何故なら在庫を持つ必要がないため「仕入れる」という行動は商品が売れてからするからです。

有在庫のカメラ転売では初期資金が必要でしたが、無在庫カメラ転売の場合は初期資金がかからないことはとてもメリットです。

初期資金が無いけれどもカメラ転売を始めたい人は、ぜひ無在庫でお金を増やしながら初期資金を作っていきましょう。

 

次のメリットは「リスクが少ない」ことです。

何故なら商品が売れてから仕入れるため売値より安く仕入れることができれば確実に黒字になるからです。

無在庫カメラ転売では値付けさえ間違えなければほぼ赤字は出ません!

それくらい無在庫カメラ転売はシンプルで簡単なビジネスモデルです。
しかし値付けが1番難しいため油断して調子にのっていると赤字になる可能性もあるので十分注意しましょう。

 

無在庫カメラ転売はパソコン1台あれば出品作業は出来ます。

有在庫の場合は、在庫を検品して撮影をする手間がありましたが、無在庫転売の場合は売れるまでは検品をする必要はありませんし、撮影は一切する必要がありません。

無在庫カメラ転売では出品作業を移動中の電車の中や、カフェで仕事が出来るのも場所を選ばずメリットになります。

 

最後に無在庫カメラ転売の場合、初めに出品作業をする必要がありますが1度出品作業を行なってしまえば何もしなくても出品情報を載り続けているので資産になります。

しかしカメラなどの商品は相場が下がりにくくはありますが、下がっていく商品もあるので価格の手直しは必要になります。

無在庫カメラ転売のデメリット

無在庫カメラ転売はメリットもありますがデメリットもあるので下記に記載します。

  • 労力がかかる
  • 有在庫に比べると初期実績を作るのに時間がかかる
  • 有在庫よりは稼ぎが少ない

無在庫カメラ転売の場合のデメリットの1つは、お金はかからないがその分労力がかかることです。
シンプルな作業を淡々とやり続ける根気も必要な為、楽して稼げることはありません。

ただし資金がない方は労力をかけてでも、無在庫カメラ転売をすることにより初期資金を貯めることが出来ます。

 

無在庫カメラ転売では、有在庫に比べると初月から利益達成となるのが難しくなります。
僕は2ヶ月目で報酬がやっと発生しました。
出品を続けていくので、2ヶ月経ったあたりから出品数も増えて売れ行きが良くなっていきます。

それまでは労力をかけて淡々と行なっていくので飽きる人もいるでしょう。

 

無在庫カメラ転売は有在庫カメラ転売より稼ぎが少なくなります。
やはり資金を使って在庫を抱えてカメラ転売をした方がリスクはありますが、その分リターンもあります。

 

もし本気で独立を考えており、初期資金があるのであれば有在庫カメラ転売から始めましょう。

必要な初期資金は?

無在庫カメラ転売で必要な資金は0円です。

有在庫のカメラ転売の場合は、リサーチ作業が必要なためオークファンのプレミアム会員が必要でしたが、無在庫カメラ転売の場合は、リサーチ作業など無く何円で売っているかを把握することからスタートする為、オークファンの登録も必要ありません。

 

唯一お金がかかる時は、商品が売れて梱包するときのダンボールや梱包代ですが、無在庫カメラ転売では仕入れに使われたダンボールや梱包なども再利用できる為、節約しようと思ったら節約することも出来ます。

 

資金が無いがビジネスを始めたお金を稼ぎたい人はぜひチャレンジしましょう。

無在庫と有在庫どちらがオススメ?

無在庫カメラ転売と有在庫のカメラ転売どちらかで迷っている人にオススメするのは「有在庫のカメラ転売」です。

 

何故なら無在庫カメラ転売は「弱者」の作戦になります。
資金が無い人の為の作戦でリスクは少ない為、その分リターンは少ないです。

 

しかし初期資金を作るだけの稼ぎは、無在庫カメラ転売でも稼ぐことが出来ます。

 

有在庫のカメラ転売の場合は、サラリーマンよりも稼ぐこともできて独立をして新しいビジネスを展開することも出来るので、本格的に始める方は有在庫カメラ転売から始めましょう。

 

無在庫カメラ転売から始める方は資金を作ることが出来たら、どんどん有在庫のカメラ転売にシフトチェンジするようにしましょう。

 

無在庫と自己アフィリエイトで初期資金を作るようにしてください。
自己アフィリエイトは下記を参考に!

カメラ転売の資金が無い人必見!自己アフィリエイトで資金を稼ぐ方法

まとめ

無在庫カメラ転売の概要は掴めましたか?

有在庫のカメラ転売と無在庫カメラ転売どちらから始めるか迷っている方は、有在庫から始めましょう。
有在庫の方が初期資金はかかる分、稼げる金額も稼げるスピードも圧倒的です。

 

資金が少ない方はまずは初期資金を稼ぐことにフォーカスしましょう。
自己アフィリエイトと無在庫カメラ転売はリスクが少なく元手も必要無いためオススメです。

 

無在庫カメラ転売のノウハウは珍しいのでぜひ学んで自分のものにしてください。




究極!カメラ転売のバイブル
CameLifeProject!!

無料でカメラ転売を学べるメール講座!!
特典として1300分超の動画再生時間と130以上のコンテンツからなるカメラ転売のバイブル「CameLife」を無料プレゼント中!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です