カメラ転売で重要な仕入れのやり方〜キタムラリアル仕入れの方法〜

今回はカメラ転売で重要で外せない「カメラのキタムラ」のリアル仕入れの方法を説明します。
「カメラのキタムラ」はカメラ転売を行っていれば必ず仕入先として増やして欲しい場所です。
近くに店舗がある方はぜひ参考にしてください!

カメラのキタムラ

カメラ転売ではカメラのキタムラは重要な仕入先です。
何故ならカメラショップの中でも、カメラの取り扱い数も多く、カメラの回転も早いため稼ぎやすいので、リアル店舗仕入れを行う際はぜひ仕入先として利用してください。

 

カメラのキタムラは、新品カメラや中古カメラを扱っているカメラショップになります。
そのほかに、写真のプリントや証明写真の撮影の他にiphoneの修理なども扱っています。

そのため初めて行くカメラのキタムラでは、必ず中古カメラの取り扱いをしているかを確認しましょう。
スーパーの中に入っているキタムラなどは、中古カメラを扱っておらず、写真のプリントだけのショップもあります。

事前にキタムラのホームページで確認してから仕入れをしましょう。
カメラのキタムラ 店舗検索

 

カメラのキタムラで必ず行くべきショップは「中古買取センター」と記載があるショップです。
中古買取センターとは、カメラの中古商品の買取を行っている店舗です。
そのため中古カメラの商品数と回転がとても早い店舗です。

必ず仕入れ先にいれるようにしましょう!

 

中古買取センターと書いていなくても中古商品を扱っている店舗もあるため、中古買取センター以外もキタムラの店舗検索で中古商品の扱いがあるか調べて仕入れ先として追加してください。

 

カメラのキタムラでは利益の取れる商品が数多く販売されています。
実際にカメラのキタムラで1品2万円以上も利益が取れる商品もありました。
僕もリアル店舗仕入れを行う際にカメラのキタムラは必ず仕入れに行く店舗です。

ぜひあなたもカメラのキタムラ仕入れを攻略してください!

カメラのキタムラ仕入れの方法

カメラのキタムラ仕入れを攻略するためにポイントを説明していきます。
何回も言っていますが、カメラのキタムラはカメラ転売のリアル店舗仕入れで稼ぐためには外せない仕入れ先です。
ぜひ仕入れの方法を学び攻略していきましょう!

何故カメラのキタムラで仕入れて稼げるのか?

それでは何故同じカメラを販売するビジネスをしているのに、キタムラで仕入れて儲けを出すことができるか疑問ですよね?

カメラのキタムラで儲けが出る理由は下記になります。

  • キタムラの買取価格が安い
  • ショップとしての信用
  • 在庫処分のための商品回転の早さ

最初にカメラのキタムラは、買取も行っていますが僕らが仕入れる価格よりも、はるかに安く買取を行っています。
そのため、僕らが仕入れる金額でカメラを購入したとしても、カメラのキタムラは儲かっているということです。

次にショップとしての信用度も儲かる理由になります。
カメラのキタムラは、とても厳しい検品を行っています。
そのため商品はとても綺麗なのに「ジャンク品」や「B品」などのコンディションで商品を販売しています。
何故なら大きなショップで信用を大切に考えているため、お客さんからクレームを貰わないようにしています。
クレームを貰わないために、厳しい検品を行い厳しいランク付けも行っています。

 

最後にカメラのキタムラは買取をしてほしいお客さんがたくさん来ます。
そのため商品の仕入れは困らないほどカメラであふれています!
仕入れに困らないため、カメラを販売していかないとどんどんカメラが溢れていってしまいます。
すると在庫スペースも限られているため、商品を売らなければいけなくなります。
そのため商品を安くしてどんどん売っていかなければいけないということです。

カメラのキタムラで仕入れ対象の商品

カメラのキタムラでは、商品のランク付けは基本的に「A」、「B」、「C」、「ジャンク品」の4つで分かれています。
カメラのキタムラでは商品のランク付けは関係ありません。
AでもBでもCでも全ての商品が仕入れ対象になります。

そのため全ての商品をリサーチすることが基本になります。

 

しかし、副業や片手間でカメラ転売を始める方は、なかなか時間も取れないでしょう。
そのため時間が無い方は、まずは「B」と「C」を徹底的に調べてください。
カメラのレンズだけでは無く、ボディもバッテリーグリップやストロボ全ての商品を調べましょう。

最初は知識が無いので全てをリサーチするしかありませんが、知識が付いてくると相場も覚えてリサーチの時間が短縮できます!

僕もカメラ転売始めたばかりの時は、「B」と「C」を全て調べた後に「A」を調べたり調べる順番を工夫していました。

 

そしてコンディションの記載を確認して検品もするようにしてください。
「カビあり」や「クモリあり」と記載があっても、検品するスタッフによって商品のランク付けが異なります。
そのため同じ記載で同じ価格の商品でも状態が全然違うことがあります。

利益が少しでも取れると思ったら、真っ先に検品をして状態のランクを把握するようにしてください。

カメラのキタムラでのオークファン検索

カメラのキタムラでのオークファン検索は、特に注意されたりしないのでがっつりリサーチしながら仕入れをして大丈夫です。

 

マナーとしてガラスケースにべったりと貼り付いて通る人の邪魔になるのはマナー違反ですので、周りの迷惑にならないように検索は行いましょう。

迷惑にならなければ基本的に何時間店内でリサーチしていようが注意されたりもしません。

 

カメラのキタムラではwifiが飛んでる店舗がほとんどなので、低速度になる心配もありませんのでガンガン検索をしていきましょう。

カメラのキタムラ仕入れの流れ

カメラのキタムラ仕入れの流れを説明します。

まずはカメラのキタムラに入店したらリサーチを始めましょう!
リサーチを行い利益の出る商品を見つけましょう。

利益の出る商品が見つかったら店員さんを呼びガラスケースを開けてもらいましょう。
ガラスケースを開けてもらいカメラのレンズを出してもらいましょう!

そしてカメラの検品を行い仕入れる場合は、カウンターに置いておいて最後にまとめて会計をしましょう。

利益の出る商品が見つかったら検品をすぐにしてカウンターで取り置きしてもらうようにしてください。もしバイヤーとバッティングした時は、商品が取られちゃう可能性があるので、先に取り置きをしてもらうのは必須です!

まとめ

カメラ転売のカメラのキタムラ仕入れはいかがでしたか?
キタムラ仕入れはカメラ転売で必須な仕入れ先になるので、ぜひ攻略するようにしましょう。

カメラのキタムラでは、コンディションの良いレンズも「カビあり」や「クモリあり」などの記載があります。
しかし撮影に影響が出なければ基本的には利益が取れます。
コンディションに悪い記載があっても検品だけは必ず行いましょう!

カメラのキタムラでは、利益の出る商品が多くあります。
ぜひカメラのキタムラでも仕入れをして稼いでいきましょう!




究極!カメラ転売のバイブル
CameLifeProject!!

無料でカメラ転売を学べるメール講座!!
特典として1300分超の動画再生時間と130以上のコンテンツからなるカメラ転売のバイブル「CameLife」を無料プレゼント中!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です