カメラ転売初心者のための仕入れテクニック〜最短で稼ぐ為に〜

今回の記事は、カメラ転売初心者でも仕入れが出来るためのテクニックを解説していきます。
最短で稼ぐために超重要なことなので必ず目を通して下さい。

カメラ転売での仕入れについて

カメラ転売での仕入れは、1番大切なポイントです。
カメラ転売では、仕入れ・出品・販売・発送の流れでビジネスが成り立ちますが、その中でも仕入れは「1番」利益に直結する大切なポイントです!!

 

仕入れをマスターすることがカメラ転売で儲けを出していく秘訣にもなります。
それだけカメラ転売初心者の方は、仕入れは気持ちを抜かず徹底的に行なって下さい。
カメラ転売初心者の頃に、仕入れを徹底的に行うことにより、1〜2ヶ月後には相場を把握できるようになっています。
仕入れをカメラ転売初心者の頃に徹底的に行えば、それだけカメラ転売を続けていくと仕入れが楽に楽になってきます。

 

そしてカメラ転売初心者で躓くのもまた仕入れです。
あなたはこの記事を頭の中に入れて、ぜひ初心者で躓きやすい仕入れを乗り越えましょう。
僕の言う通りにして頂ければ大丈夫です。
仕入れをマスターするのはとても単純だからです。
あなたは今から僕が説明することを「行動」すれば良いだけです!

カメラ転売初心者の仕入れテクニック

今からカメラ転売初心者の仕入れテクニックをご紹介していきます。
序盤(1〜2ヶ月)までは、この方法を使って稼ぐようにしましょう!
今から説明するカメラ転売初心者の仕入れテクニックは小手先だけでは無く、ずっとカメラ転売で利益を上げ続けるための下積みのような方法にもなります。

 

資金やカメラ転売のスキルが上がればどんどん方法も変わっていきますが、初心者の間にオススメの方法になります。
実際に僕がコンサルをしている後輩は、この方法を忠実に再現して3ヶ月目に20万円以上稼ぐことが出来ています。

 

カメラ転売初心者には、とてもオススメな仕入れテクニックになっているので、この方法を忠実に行い稼ぐようにしましょう!

資金

カメラ転売初心者の間は、仕入れテクニックで資金面も重要です。
資金が10万円以内であれば、まずは1万円以下の商品を中心に仕入れを行いましょう!
資金が30万円以内であれば、2万円以下の商品で1万円以内を中心に仕入れを行なってください!

 

資金面はとても大切です!
もしあなたが10万円の資金でカメラ転売を始めるなら、5万円の商品をもし仕入れた場合残り5万円しかなくなります。
そして仕入れた5万円の商品が売れなければ、ずっと資金は凍りついたままになりカメラ転売で大切なカメラの回転が出来なくなります。

そのためカメラ転売で資金を凍りつかせないために、10万円なら1万円以下を10個以上仕入れるようにしましょう。

 

カメラ転売初心者(1〜2ヶ月)は低い単価のものを、多く仕入れてリスクを分散させます。
そして単価が低いものの方が回転率も上がりやすく早い段階で売れる傾向があるためカメラ転売初心者の頃は低い単価のものを多く仕入れましょう!

立ち回り

カメラ転売初心者の仕入れテクニックでの立ち回り方法は、カメラとレンズ全てのメーカーを検索しましょう。
初心者には「ローラー作戦」が1番オススメです!
何故ならカメラ転売初心者の間に、好き嫌いを決めてしまうのは、仕入れの幅を狭めてしまうからです。

 

カメラ転売では最終的に利益が出るものを全て仕入れるという考え方で行います。
レンズやカメラやストロボなどのアクセサリーなど利益が出るものは全て仕入れます。
もしカメラ転売初心者の時に、仕入れるレンズを決めてしまった場合、カメラ転売で利益を上げていくのはどんどん難しくなります。

 

カメラ転売初心者の時に、いかにどれだけ多くの商品をリサーチして仕入れるかが成長する鍵になります。リアル店舗仕入れでもヤフオク仕入れでも全ての仕入れで好き嫌いはせずに全ての商品をリサーチしましょう!!

仕入れ方法

カメラ転売初心者の間の仕入れ方法は、リアル店舗仕入れもしくはネット仕入れをオススメします。
何故なら、検品を店でしっかりと行なっているため不良品や不動品を仕入れるということがほぼ無いからです。
たとえ不具合があっても返品が聞く場合がほとんどですし、仕入れの際に商品の記載事項にも症状を細かく書いてくれているので初心者には安心して仕入れることが出来ます。

 

ヤフオク仕入れの場合は、個人出品者とストア出品者で分かれます。
個人出品者の場合は、動作未確認や動作済みと記載してあっても不良品を仕入れてしまうこともあります。そしてヤフオクでは返品を受け付けてくれる人もいますが一切返品に応じない出品者もいます。

 

そのためカメラ転売に慣れない間は、リアル店舗で仕入れることをオススメします。
リアル店舗で仕入れてカメラをお家で検品してみましょう!検品の練習も出来るのでとてもオススメです!
そしてリアル店舗では自分よりもカメラに詳しい店員さんもいるので、検品の仕方もどんどん聞いて知識を吸収しましょう!
カメラ好きの人ばかりなので、親切に教えてくれます。

 

もし地方に住んでいてリアル店舗が近くに無い場合は、ネット仕入れorヤフオク仕入れの選択肢しかありません。
ヤフオク仕入れの場合は、出来るだけ個人出品者から仕入れずに、ストア出品者から仕入れるようにしましょう!
個人出品者から仕入れる場合は、出来るだけ評価をしっかりと見て悪い評価があまり付いていない出品者から購入することをオススメします。

 

カメラ転売に慣れてくると、個人出品者からリスクを取った仕入れなども出来るようになりますが、初心者の間はリスクを取りすぎると危険なので初めはリスクの少ない仕入れを心がけてください!

カメラ転売で仕入れが出来ない

カメラ転売初心者が陥りやすいことは「仕入れが出来ない」ことです!
仕入れが出来ない原因は、「赤字を恐れてしまう」ことが原因です。
「仕入れることが出来る商品が無い」という理由は、リサーチ不足なので行動が足りません。

 

赤字を恐れてしまうことは、誰でもしてしまいます。
赤字になる可能性と利益が出る可能性があるなら迷わず仕入れしましょう!
何故なら「勉強」になるからです!

もしそこで仕入れが出来なければ、勉強も出来ず同じ間違いをずっと繰り返し一生そのような場面が出来た時に仕入れが出来ないでしょう。
しかしそこで仕入れて赤字になったとしても、勉強になるため次の仕入れに繋がります!
勉強をしながら成長することも大切です。
そしてカメラ転売を続けている限り赤字で売れる商品は出てくるので、早い段階から赤字で売ることも学びましょう!

まとめ

カメラ転売で稼ぐためには、今回の記事をしっかりと行動してください。
初心者には初心者の作戦もあります。いきなり高単価の商品を仕入れてしまってはリスクが高すぎるので、必ず単価の低い商品から開始しましょう!

 

もし仕入れが出来ない場合は、「赤字を恐れない」ことです。
そして仕入れることが出来る商品が見つからない場合は、明らかな「リサーチ不足」です!
もっと行動をしてリサーチの数を増やすようにしてください。

 

今回の記事の内容はとても重要になります!
動画でも詳しく解説しているのでぜひ身につけてカメラ転売で初月から稼ぐようにしましょう。

 




究極!カメラ転売のバイブル
CameLifeProject!!

無料でカメラ転売を学べるメール講座!!
特典として1300分超の動画再生時間と130以上のコンテンツからなるカメラ転売のバイブル「CameLife」を無料プレゼント中!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です