カメラ転売でオススメな仕入れ先まとめ!仕入れ先を増やそう!

今回はカメラ転売で重要な仕入れ先をご紹介します。
仕入れ先が多ければ多いほど、仕入れに困らなくなるのでぜひあなたの仕入れ先に加えましょう!

カメラ転売の仕入れ

カメラ転売では「仕入れ」がとても大切になります。
何故なら仕入れが上手いか下手かで、稼ぐことが出来る額に直結してきます。
それだけカメラ転売では「仕入れ」が非常に重要になります。

 

仕入れは経験を積めばどんどん上手くなってきますが、店舗やネットショップごとによって特徴や特性なども変わってきます。
大切なことは店舗の特徴を把握して仕入れを行うことです。

店舗ごとのランク付けの特徴を掴むことも重要です。
ランク付けが全てではありませんが、ランク付けの特徴を掴むことで利益の出るカメラをすぐに見つけることも出来ます。

 

カメラ転売初心者の方は、経験値を積むためにも「全ての商品を検索しリサーチする」ことをおすすめしています。

副業や片手間で行う人は時間も限られているため、出来れば「全ての商品を検索」して欲しいですが、店舗ごとの特徴を掴み調べる商品に優先順位を決めて仕入れを行うことをオススメします!

 

カメラ転売は仕入れ先を増やせば増やすほど、仕入れに困らなくなります。
あなたの知らない仕入れ先があればぜひ仕入れ先に加えるようにしましょう!

カメラ転売の仕入れ先

カメラ転売の仕入れ先を紹介していきます。
カメラ転売はカメラが売っているところなら、どこでも仕入れ先になります。
そのため仕入れ先をあげるとキリがありません。

 

今回はたくさんある仕入れ先でもここだけは行っとけ!っていう仕入れ先になります。

 

もし近くにカメラショップなどがある方はぜひこれから紹介する仕入れ先+カメラショップも行くようにすると仕入れ先に困りません。

 

今回紹介する仕入れ先は全て僕がいま現在カメラ転売で稼ぐために使っている仕入れ先になるのでぜひ参考にしてください。

カメラのキタムラ

カメラのキタムラは有名なので知っている人も多いでしょう!
カメラのキタムラは写真やプリントやiphoneの修理など店舗によって行なっている業務は様々です。

カメラ転売の仕入れで利用するカメラのキタムラは中古カメラを取り扱っている店舗が仕入れ対象になります。

 

カメラのキタムラでは店舗によって「中古カメラ」を取り扱っていない店舗もあるので注意してください。
必ず事前に電話かホームページで中商品の取り扱いがあるか調べてから仕入れに行くようにしましょう。

 

カメラのキタムラで中古商品を取り扱っている中でも、「中古買取センター」と記載がある店舗はとても熱い仕入れ先になるのでおすすめです!

 

何故「中古買取センター」が熱いかというと、「中古買取センター」は、中古商品を買い取ってくれる店舗になります。

そのため買い取った商品は、「中古買取センター」に並ぶことが多いので、中古商品の数も多いし商品の回転も早いので、カメラ転売の仕入れスポットとしてはとても熱いスポットで重要になります。

もちろん「中古買取センター」と記載がない店舗でも稼具ことが出来る商品は仕入れることが出来るので中古商品を扱っていたら仕入れスポットにするようにしてください。

 

カメラのキタムラでは、主に「B品」と「C品」に利益が取れる商品が多いです。
特に「C品」はレンズのコンディションによってはとても大きな利益を出すことが出来るので必ずリサーチをしましょう。

「A品」でも利益の取れる商品もあるため、時間があるかたは「A品」も調べてもオッケーです。
副業や時間が限られている方は、「C品」→「B品」→「A品」の優先順位で調べていきましょう!

 

カメラのキタムラでは、レンズやボディ以外にもストロボやバッテリーグリップやストラップなど利益の取れる商品が多いので必ず自分の判断だけで商品をリサーチするのでは無く、全ジャンルから調べるようにしましょう。

カメラのキタムラ仕入れについて詳しく記載した記事を載せているので参考にしてください。

 

カメラ転売で重要な仕入れのやり方〜キタムラリアル仕入れの方法〜

ハードオフ

ハードオフは、ブックオフが展開している家電製品などのハード製品を買取・販売しているショップになります。
ハードオフは比較的電車で行けない所にあるので車が必須になります。
オススメの店舗の回り方は1日かけて周辺の店舗を回ることです。

タイミングによりますが、上手く行けば1日10万円以上の利益を出すことも可能なパワースポットになります。

 

ハードオフでは主に赤い札で値段が記載してある「赤札」と、緑の札で値段が記載してある「緑札」の2種類から仕入れていきます。

赤札は保障付きの綺麗な商品に対して、緑の札はジャンク品になります。
どちらも利益の取れる商品が多いのと、ハードオフは一撃の利益の高さもリアル店舗仕入れの中ではダントツです!

詳しいハードオフの仕入れ方法を記事にしてあるので下記リンクを参考にしてください。

 

カメラ転売で重要な仕入れのやり方〜ハードオフリアル仕入れの方法〜

ヤフオク

ヤフオク仕入れは僕がもっとも仕入れを行なっている場所です。
現在カメラ転売の稼ぎの仕入れの8割くらいはヤフオク仕入れによるものです。

 

ヤフオク仕入れはライバルも多く最初は仕入れるのも難しいと思います。
僕も仕入れが出来ない時など多々ありました。

しかし、ヤフオク仕入れの正しいノウハウを知っていれば問題無くカメラ転売の仕入れは出来ます。

 

狙っていく商品は、動作確認済みと動作未確認を狙っていき利益を出します。
もちろん仕入れの幅は広いに越したことはありませんので、好き嫌いや得意不得意で仕入れるのでは無く、最初は全ての商品をリサーチするようにしていきましょう。

詳しいヤフオク仕入れは下記を参考にしてください。

カメラ転売で重要な仕入れのやり方〜ヤフオク仕入れの方法〜

メルカリ

メルカリ仕入れは、通勤の途中やベッドなどで片手で行う仕入れになります。

もちろんメルカリ仕入れを本業にしている方もいますが、スマホ片手に見張っていなければいけないので、僕は片手間で行うようにしています。

 

メルカリでは素人出品者やすぐに販売したい出品者を狙っていきます。

主に行う仕入れ方法は、リアルタイム仕入れをメルカリでは行います。
ぜひあなたもチャレンジしてください。

カメラ転売で重要な仕入れのやり方〜メルカリ仕入れの方法〜

ネットショップ仕入れ

ネットショップ仕入れもメルカリ仕入れと同じように僕は片手間で行うようにしています。

こちらも見張っているバイヤーが多くて購入できない時があるので、ほとんど最近では利用していません。

 

しかし、ネット仕入れだけでも稼いでいるのも事実なのでもし購入できるようであればメインの仕入れに変更しても良さそうです!

カメラ転売で重要な仕入れのやり方〜ネットショップ仕入れの方法〜

ケントのオススメ仕入れモデル

ケントがいま現在もっともオススメする仕入れ先と仕入れモデルを教えます。

僕も実際に稼いでいる仕入れになるのでぜひあなたも仕入れてみましょう。

  1. ヤフオク仕入れ
  2. ハードオフ
  3. キタムラ
  4. メルカリ仕入れ

僕はこの順番でオススメします。

 

まずヤフオク仕入れはメインになる仕入れ先です。
こちらで休む時以外は、仕入れるようにしています。

だいたい5〜7個ほど1日で落札できます。
タイミングの良い日は15個近く落札することも出来るのでオススメです。

ヤフオク仕入れだと完全在宅で稼ぐ事が出来るので非常に楽で効率も良いです。

いまからカメラ転売を始める方はぜひヤフオク仕入れをメインにしてみてください。
もちろんヤフオク仕入れだけでも十分稼ぐことは出来ます!

 

次にハードオフは毎月1回のペースで回るようにしています。
ハードオフは基本的に回転が遅いため毎日行っても商品が入れ替わっておらず仕入れる事が出来ません。

そのため普段はヤフオク仕入れを行いながら、ハードオフに1ヶ月車で5店舗ほど回るようにしています。

ハードオフは1個の利益も高いため、仕入れがうまくいくときは1日で10万円の利益が見込めることもあります。
ぜひ毎月行くようにしましょう!

 

キタムラはリアル仕入れになります。

キタムラは主にキタムラの近くで用事があるときに仕入れるようにしています。
基本的にはヤフオクで間に合っているので、遊びに行くついでや、ご飯を食べに行くついでにキタムラのリアル仕入れで稼ぐようにしています。

用事のついでに仕入れを行うことも出来るので近くにキタムラがある方はオススメです。

 

最後にメルカリ仕入れです。

メルカリ仕入れは片手間なため移動中の電車などで行うようにしています。

仕入れる事が出来れば、高利益が狙える商品もあるためこまめにチェックしておきましょう!

まとめ

カメラ転売には色んな仕入れ先がありますが、いかがでしたか?

たくさんある仕入れ先でも何か1つメインとなる仕入れ方法を作るようにしてください。

 

僕の場合はヤフオク仕入れになりますが、リアル仕入れやネット仕入れやメルカリ仕入れでも十分本業以上稼ぐことも出来ます。
大切なことはリサーチをして検索をすることです!

仕入れられないと言う人の大半は基準値が低い事が原因です。
ぜひ自分の基準値をあげて、仕入れる数を増やしていきましょう。




究極!カメラ転売のバイブル
CameLifeProject!!

無料でカメラ転売を学べるメール講座!!
特典として1300分超の動画再生時間と130以上のコンテンツからなるカメラ転売のバイブル「CameLife」を無料プレゼント中!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です