カメラ転売のリアル仕入れでオークファン検索は店員に注意される?

今回はカメラ転売初心者の人が躓きやすい、リアル店舗でのオークファン検索について説明します。
僕も初めてリアル店舗でオークファン検索をする時は、店員さんに注意されないか心配しながら検索していました。
今回はそんな不安を取り除きましょう!

リアル店舗でのカメラ転売リサーチ

リアル店舗でいよいよ仕入れを行おうとした時に躓きやすいのが、オークファンの検索を堂々としていいかというところです。
特にリアル店舗は、小さいところも多く店員からは自分の行動が丸見えなので余計リサーチシズラインですよね。

 

僕は、カメラ転売を始めた時にリアル店舗仕入れでリサーチをする時は、本当に怒られないか心配しながらオークファン検索をしていました。
店員さんがずっと見てくるのでドキドキするんですよね!
しかし僕は1回も怒られたことが無いので安心してください。

 

リアル店舗では、オークファン検索が出来ないと、仕入れすら行えません!
そのためオークファン検索の不安は、カメラ転売を始めて早めに克服するようにしましょう。

カメラ転売のリサーチは怒られる?

リサーチ自体は一切怒られません。
理由は2点あります。

 

1点目は携帯を見ながら買い物をする人は珍しくも何とも無いからです。

最近ではスマホの普及でamazonのレビューやホームページでカメラのレンズの型番を調べなながら購入する一般客もいます。
電化製品とか購入する時、あなたも携帯で調べながら購入しませんか?
ほとんどの人が携帯を片手に持ちながら、買い物をしていますよね?

そのためあなたがリアル店舗で、携帯を片手にリサーチをしていても何も怪しいことはありません。

 

そして2点目は、カメラの文化で「バイヤー」はたくさんいることです。
リアル店舗では、バイヤーも購入するという文化があるためバイヤーにとても優しいです!
何故ならバイヤーがいなければ作れない売上もあるからです。

いわばリアル店舗と僕らバイヤーは共存しているということです。
そのため店員さんにリサーチをしていると気づかれても一切何も言ってきません。

 

リサーチをしていて怒られたという人を僕は見たことがありませんし経験したこともありません!
思いっきり目の前でオークファンを開きながらリサーチをしても何も言われません。

確かに、もし自分が店員さんで「バイヤーかな?」って思っても、違ったら失礼になるので声をかけません。犯罪でも何でも無いので!

転売の行為は一切悪いことではありませんので、ぜひ胸をはってリサーチをしてください!
もし不安なら下記の記事を見てください。
転売は違法なの!?カメラ転売にまつわる不安をここで解消!

不安な人のための対応策

カメラ転売のリアル店舗でのリサーチは怒られません!
と言っても不安な人はいらっしゃると思います。

僕も人一倍不安を持つ人間なので、怒られないと言われても不安な思いでリサーチをしていました。
僕が実際に行なった対応策をご紹介します。

覗き見防止シート

スマホを横から見ても見えないシートを貼りましょう。
そうすることにより相場を調べていても、横からは見えません。

店員さんからは、カメラのレビューとかを調べているかな?ということになるので安心してリサーチ出来ます。
百均や数千円で購入できるものなので、カメラ転売を始めてリサーチに不安がある方は、慣れるまで貼っておけば安心ですよね!

店員の前でわざとリサーチ

店員の前でわざと画面を見えるようにリサーチをすることも不安を取り除くための対応策です。
何故ならもし店員が怒るのならば、その画面を見たらすぐに注意してくるはずです。

そのためお店に入ったらすぐに店員の前でリサーチをしましょう。
すると怒られないということがわかるので、集中して不安も無くリサーチが出来ます。

この作戦も僕が実際に使っていました。

バイヤーを公言してしまう

こちらは少し上級者の方法になります。
リサーチをしているとたまに「何かお探しですか?」と親切心から声をかけてきてくれます。
聞かれた時に「バイヤー」ということを公言しましょう。

その時に、「Canon」を!など変なことを言ってしまうと、店員さんも親切なので色々探してくれます。
そうするとお互い時間の無駄になってしまうため、店員さんに「バイヤーで今探しています。」と伝えれば、そうなんですね!とバイヤーへの対応をしてくれます。

店員さんと仲良くなると良い商品を裏から出してきてくれたりメリットばかりなので、公言しちゃうのも手の一つです。

まとめ

リアル店舗でのオークファン検索が怒られないことはわかりましたか?
最初は悪いことをしているんじゃ無いかと思いリサーチが出来ないという人もいます。

リアル店舗での仕入れでは、必ずオークファン検索が必要になります。

まずは不安を取り除くためのアクションをしましょう。
いつまでも不安なままだと仕入れも出来ないので、不安をどうすれば取り除けるか考えて対応をしていきましょう!

不安な思いを持ってリサーチしても無駄な時間と気づきます!
僕もカメラ転売を始めたばかりの自分に言ってやりたいです。

オークファンリサーチは店員から怒られません!




究極!カメラ転売のバイブル
CameLifeProject!!

無料でカメラ転売を学べるメール講座!!
特典として1300分超の動画再生時間と130以上のコンテンツからなるカメラ転売のバイブル「CameLife」を無料プレゼント中!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です