カメラ転売でオススメの販路!販売先でカメラ転売の利益は変わる!?

今回はカメラ転売で大切なオススメの販路について紹介します。
販売先はカメラ転売においてとても重要なので是非学んでおきましょう!

カメラ転売の販路

ヤフオク

カメラ転売でヤフオクは僕が最もオススメする販路です。

ヤフオクは主にカメラ愛好家とバイヤーどちらも購入します。
実際に使用するユーザーとバイヤーどちらも利用しているということです!

 

カメラ愛好家の中でも、ヤフオクは特に有名で「カメラを安く購入できる」と位置付けが確立されているため、カメラを購入するならヤフオクとなっています。

通常のショップで中古商品を購入するよりも、ヤフオクで購入した方が格安で購入できるので利用ユーザーが大変多いです。

 

 

しかし、不良品をつかまされてしまうリスクも購入者にはあるため、「信用」が大切になる販路です。

 

ヤフオクにはカメラマニアも数多く存在するため、希少な商品や綺麗な商品はとても売りやすくオススメです。

 

僕らと同じバイヤーもこのヤフオクでは購入してくれます。
国内のバイヤーだけで無く、オークション代行業者や、輸出を専門に扱うバイヤーの人など、一般消費者以外にも購入してくれるのが、ヤフオクです。

 

一般消費者とバイヤーどちらも購入してくれるため基本的にこのヤフオクに出品していれば稼ぐことが出来ます。

相場も他の販路に比べて安定しているため、高い値段から販売出来るので物販初心者にもオススメな販路です。

ebay

ebayは海外のオークションサイトになります。
ヤフオクの海外バージョンと思っていただければオッケーです。

 

国内で仕入れたカメラを海外に転売するときにオススメな販路です。
国内よりも値幅は広く、相場の変動も大きくなりますが、1個あたりの単品益は大きくなる傾向になるため、ebayの方が少ない商品数で利益を稼ぐことも可能です!

 

さらに海外に商品を輸出した場合、「還付金」といって、支払った消費税分が返ってきます。

 

カメラの回転は国内転売より劣りますが、世界に向けてビジネスが出来ることと単品益の大きさ、そして還付金もあるため稼げる金額は大きくなる傾向にあります。

メルカリ

最近出てきたカメラ転売の販路になります。
メルカリは一般消費者とバイヤーどちらも存在しておりヤフオクと少し似ています。

 

ヤフオクと違うところは、「オークション形式では無い」ことと、「値引き交渉の文化」です。
メルカリでは、頻繁に値引き交渉が行われるため、副業で行うには少し面倒臭いです。

もし値引き交渉が苦痛など無いのであれば積極的に利用することをオススメします。

 

商品の回転は、メルカリは早いですが、手数料が10%も取られるため、ヤフオクに比べて少し劣ります。
早く商品を売りたい場合などに利用すると回転率が早いためオススメです。

 

メルカリのデメリットは、商品の売上金が入るのが遅いです。
申請してから1〜2週間ほどしないと、振り込まれないためキャッシュフローの面でヤフオクに劣ります。
そしてクレームが来た場合、メルカリの規約によると、受け付けなければいけないとなっており、細かいことでも返品が来るリスクが高いです。その分、利益が減る可能性もあります。

メルカリを利用するなら僕はヤフオクをオススメします。

amazon

amazonは基本的には定額で商品を売ります。
amazonの場合は、FBA納品があるため、発想や梱包などの手間を外注化することも出来るので副業にもオススメな販路です。

 

そしてヤフオクやメリカリなどと違って商品写真を載せなくても出品できるので副業などの合間でも作業がしやすいのでオススメです。

 

amazonでは、同じ出品ページに複数のバイヤーが出品するため、購入者は金額を重視したりコンディションを重視したり一括で比較することが出来ます。

 

比較することが出来るため、出品者の信頼や価格が重要になってきます。
比較的amazonは安く早く欲しい人が多いため、仕入れ価格が安いときにamazonに出品すると早く売れやすいのでオススメです。

その他

カメラ転売の販路は探そうと思えばいくらでもあります。

ラクマやフリルなど多くのショッピングサイトが存在するため、自分で試してお気に入りの販路を見つけるのもありです!!

 

これから時代が進むにつれて、さらにネットショップが行える販路が出てくることが予想できるので、時代の変化に合わせながら柔軟に対応する能力も必要になってきます。

オススメのカメラ転売の販路は?

オススメのカメラ転売の販路は、「ヤフオク」がオススメです。
何故なら上記であげた販路の中で、「キャッシュフローが早い」ことと、「購入者が多い」ことです。

 

カメラ転売初心者の人は、まずは「ヤフオク」の販路をマスターしましょう!
ヤフオクに出品しているだけで会社員以上の収入も可能になります。

実際に僕も初心者の頃は、オススメのヤフオクだけを利用していました。

 

逆に他の販路に出品してしまうと在庫管理が面倒臭かったり、煩わしくなってしまいます。

特に副業から始める人は、時間も限られてくるため、効率よくカメラ転売を行うためにも、「ヤフオク」の販路だけでまずはカメラ転売をしていきましょう。

 

慣れてくると複数の販路を持つことでリスク回避が出来るのでオススメです。

 

初心者の間は、利益が出ないと焦って色んな販路に出品する人が多いですが、時間の無駄です!

ヤフオクでも問題なく利益を出すことが出来ます。他の販路に出品している時間があれば仕入れに時間を使った方が有効的です!

まとめ

カメラ転売の販路はいかがでしたか?

 

自分にあった販路を開拓するのも大切ですが、まずはキャッシュフローが良い「ヤフオク」でカメラ転売を始めることをオススメします。

 

初心者の間は、色んなことを試しがちですが、是非言われたことを愚直に行う精神で、まずはこの無料講座に書いてあることを素直に行なってください。

 

それがカメラ転売で稼ぐための最短の近道になります!

 




究極!カメラ転売のバイブル
CameLifeProject!!

無料でカメラ転売を学べるメール講座!!
特典として1300分超の動画再生時間と130以上のコンテンツからなるカメラ転売のバイブル「CameLife」を無料プレゼント中!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です