カメラ転売で新品より中古を扱うメリット!中古商品が稼げる秘訣!

今回は何故カメラ転売は新品よりも中古商品を扱った方が良いのかを記事にします。

カメラ転売で新品は稼ぎにくい!

カメラ転売で新品を扱わない理由は、中古に比べて利益が薄利多売になるからです。
もちろん新品のカメラやレンズを安く購入して、販売しても利益は出ます。
アウトレット品や展示品を仕入れた場合は、利益も出ることはありますが中古には勝てません。

 

新品の場合どんな商品でも仕入れ値と売値はどんな所で仕入れて販売してもほぼ同じになります。
結局はライバルのバイヤーと同じ土俵で戦わなければいけなくなります。
新品の場合カメラ転売のライバルがいたら、値引き合戦をしない限り勝てないんです!

 

そして中古に比べて資金力もかかります。
何故なら新品の場合、ロット数で購入した方が安くなるからです。
そうすると資金力が高いバイヤーや企業が安く購入出来るようになる為、個人レベルでましてや副業から始める場合は、新品には参入ですら難しい状況です。

 

例えば物凄い安く仕入れるルートがあったりすれば扱っても良いですが、今からカメラ転売の新品で安く仕入れることが出来るルートを探すのは時間の無駄です!
新品よりも中古を扱うことが、カメラ転売では必要です!

カメラ転売は中古商品が稼げる!!

カメラ転売を始めるならば断然中古商品から始めましょう。
中古商品を転売することで、新品商品よりも利益を出すことが出来ます。
では何故、カメラ転売では中古商品が稼げるのかを見ていきましょう。

カメラの中古商品の値幅の広さ

カメラの中古商品は値幅が広いため稼ぐことが出来ます。
一般に服や家電製品などは、傷が付いていたり傷んでいたりしても、中古商品の値幅は数千円です。
しかし、カメラの場合は同じ商品でも数万円も値幅があります。

 

何故かというと中古カメラの価値を決める判断基準が、カメラ以外の商品と比べて多いからです!

 

カメラやレンズは中古の場合、外観は綺麗かどうかの他にも「光学」という基準が存在します。
「光学」にはカビ、クモリ、チリ、バルサム切れの4つの判断基準がさらにあります。
これらの価値を決める判断基準が多い為、中古商品には相場の値幅が生まれるわけです。

 

「同じ名前の商品でも、中古商品ならば価値は全く違う!」ということを覚えておいてください。

中古カメラの市場規模の大きさ

中古カメラは新品カメラよりも市場規模が大きいことをあなたはご存知ですか?

 

新品カメラは約8000億円ですが、中古カメラの市場規模は約1兆円と言われています。
新品カメラよりも中古カメラの方が需要が高いんです。

 

そして需要が高いということは、それだけ中古商品が売れるということです。
もちろん自分達が仕入れる時も、中古商品の市場規模が大きいので仕入れやすいです。

 

そして、年々中古カメラ市場は国内だけでも拡大していますが、グローバル化になりつつあります。
近年インバウンドの傾向でアジア各国からもさらに日本のカメラの需要は上がってきています。
結果、国内での中古カメラの転売以外に、カメラ転売をしていくとグローバルに「貿易」までビジネスを発展することが出来ます。

中古カメラは単品の利益が高い!

新品カメラよりも、中古カメラは非常に単品の利益が高く稼ぎやすいです。
何故なら、中古カメラはコンディションにより値幅が何万円と生まれます。

 

その為1つの商品を売って5000円や1万円の利益を稼ぐことが可能です。
僕も実際にカメラのキタムラで仕入れた商品で、1品2万5000円の利益を出した商品もありました。
しかも当日に出品して翌日に売れました。

 

このように1つの商品で1万円を抜ける商品が、カメラの中古市場ではゴロゴロあります!

 

他の商品の転売や、新品転売だとこのように1つの商品で利益を大きく出すことは難しく薄利多売で売らなければいけないので大変ですよね?
カメラ転売の場合は、中古商品を扱うことによって、より楽により効率よく稼ぐことが出来ます。

カメラの仕入れ資金が安い!

新品よりも中古カメラを扱った方が、仕入れ資金はとても安くすみます。

 

10万円の新品商品が、中古の場合2〜3万円で購入出来ます。
10万円で1個の商品を購入し2000円の利益を出すよりも、2万円の中古商品を同じ金額分の5個購入して、1つ2000円5個で1万円の利益を出した方が良いですよね!?

 

このように仕入れ資金が安くすむので、利益の出る可能性がある商品をたくさん仕入れることがで出来ます。

中古商品は商品の回転が早い!

中古カメラの商品は、市場規模が大きいので需要がとても高いです。
新品だと定価くらいでいつでも購入出来ますが、中古商品は価値がどれもバラバラな為、その日に買わなければ無くなるといったケースもあるので、より売れます。

 

転売で商品の回転はとても重要です。
カメラの場合、どんな商品でも価値があるため、不良在庫になり価値が0円になることはまずありません!
回転が早いので仕入れた分だけ売れていくので、仕入れミスさえしなければ商品は売れていくので安心です。

 

カメラ転売を行う上で商品の回転が早くなければ資金が凍り付いてしまうので、どんどん仕入れて販売することで、どんどん資金も膨れ上がっていきます。
ぜひカメラ転売で仕入れを続けて資金を増やしていきましょう!

まとめ

カメラ転売で中古商品を扱う理由お判り頂けましたでしょうか?

 

カメラ転売では中古カメラを扱うことにより、利益がどんどん伸びていきます。
初めは中古カメラでも数千円の利益しか取れない商品ばかりでも、仕入れスキルが上がってくれば1商品1万円など利益が出せるようになるので、是非中古カメラで稼いでいきましょう。

 

メルマガでは、ブログには載せていないノウハウも出していきます。
是非メルマガ登録をして、あなたのカメラ転売をさらにレベルアップさせていきましょう!!




究極!カメラ転売のバイブル
CameLifeProject!!

無料でカメラ転売を学べるメール講座!!
特典として1300分超の動画再生時間と130以上のコンテンツからなるカメラ転売のバイブル「CameLife」を無料プレゼント中!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です