カメラ転売初心者は必見!短期間でカメラ転売で稼ぐための方法

カメラ転売を始めるなら、どうせなら初月から利益を上げて稼ぎたいですよね?
今回は今からカメラ転売を始める初心者の人や、カメラ転売を始めたけれども利益が上がらず困っている人は必見です。

どのようにすれば短期間で利益をあげることが出来るかをお伝えします。

カメラ転売は初月と2ヶ月目が大切!

カメラ転売ではビジネスを始めて初月と2ヶ月目は特に大切になります。
何故なら初月と2ヶ月目の行動量で3ヶ月目以降カメラ転売で稼げるのか、稼げないのかが変わってきます。

 

カメラ転売は行動して継続をすれば副業でも初心者でも稼げるビジネスです。
カメラ転売が続かない人は、稼げなかった実績がありこのままビジネスを続けても時間の無駄と不安になり辞めてしまうパターンがほとんどです。

勿体無いですよね!

 

カメラ転売は継続すれば稼げるのに辞めてしまっては成功体験が出来ていないので次のビジネスに進んだ時も辞めてしまう可能性が出てきます。

 

カメラ転売は初月から稼げるビジネスです!
そのため今からカメラ転売を始める方は初月から稼ぐための行動を起こしましょう。

 

初月と2ヶ月目の右肩がりの実績さえ作れば、自分の中でカメラ転売を通してお金を稼ぐ楽しさや喜びがどんどん出来てきます。

僕は副業からカメラ転売を始めた時は、お金にすごく困っていましたがカメラ転売を始めて2ヶ月後には利益が12万円本業とは別でカメラ転売のみで結果が出ました。

 

するとカメラ転売をしてお金を自分の力で稼ぐことが出来るので、とても人生が楽しくなり仕事がどんどん楽しくなってきます。

 

カメラ転売を継続するポイントと初心者が最短で稼いでいくためには、この初月と2ヶ月目をとても大切にしてください。

短期間でカメラ転売で稼ぐための方法

それでは初心者や副業からカメラ転売を始めた人が初月や2ヶ月目までにどのように行動すれば短期間で稼ぐことが出来るのかを説明していきます。

自分の目標を明確にする

まずは自分の目標を明確にしてからカメラ転売に取り組むようにしましょう。
カメラ転売でお金を自分自身で稼ぐことで、あなたはどうなるのか?幸せになるのか?何をしたいのか?を全力で考えてください。

 

自分の人生における目標が無いまま「何となく稼げそうだから」「お金が欲しいから」などの理由だけで始めてしまうとカメラ転売は続かない可能性があります。

このようなマインドのままビジネスを始めてしまうと結果が出なくて諦めてしまったり、作業が辛いと感じたらすぐに辞めてしまう傾向があります。

 

カメラ転売を始めると決意したら初月の貴重な1日を使っても良いので必ず自分の目標を明確にしておきましょう。
自分の目標はここぞという時の後押しになります。自分の背中を押してくれますよ。

 

自分の目標設定がわからない方はまずは「夢リスト」で目標設定を行なってください。

夢リストで将来の計画を立てよう!人生の目標設定が成功の鍵!

初期資金の使い方

初期資金を使いまずはカメラを仕入れるということを行なっていきます。
カメラ転売ではカメラ商品を仕入れることが出来なければ出品も出来ないので一切お金を稼ぐことは出来ません。

 

初期資金の使い方は短期短期間で稼ぐためにとても大切になります。

初期資金はカメラ転売の仕入れで使わなければ意味がありません。
そのためまずはカメラ転売のために用意した初期資金を全て商品の仕入れに使い切ることを目標に行動しましょう。

 

重要なことは「使い切ること」です!

 

短期間で稼げていない人の特徴で初期資金を使い切らずに現金で持ってしまっている人が多いです。
現金を全てカメラに変えることで、仕入れる商品は増えます。
商品が増えるのでカメラ転売での特徴である「回転率の早さ」を利用することが出来ます。

 

現金を使い切ることが出来なければカメラを仕入れても少ない在庫数と出品数なので、在庫数が多い出品者に比べると「回転率が遅い」ので売れるまでに時間がかかります。

時間がかかるということはそれだけ稼ぐスピードが遅くなるということです。

 

考え方としては、「2〜3個の商品を1回の仕入れで仕入れて出品をして売れるまで待つ」では無くて、2〜3個の商品を仕入れて、売れなくても現金があればさらに2〜3個仕入れて、1個販売しても現金があれば仕入れてとこのサイクルを行なっていくのがカメラ転売です。

ツールを活用

短期間で稼いでいくためにも使うべきツールは押さえておきましょう。

ツールを使うことで稼ぐことが出来るでは無くて、あくまでツールは「効率化」のために使用していきます。
効率よくカメラ転売を行うことで日々の無駄な作業を減らして出来るだけ少ない時間でビジネスを行なっていきます。

僕が使っているツールは下記で紹介しているのであなたもぜひ使ってみてください。

カメラ転売で使った方が良いおすすめのツールを紹介します!

回転率

短期間でカメラ転売で稼ぐ方法で「回転率を早くする」ことが必要です。
回転率とはカメラ転売で商品が売れるまでのスピードのことを言います。

 

カメラ転売では商品自体の回転率はとても早いので心配することはありませんが、そこからさらに回転率を上げていきます。

特にカメラ転売を始めた時に陥りやすい思考としては、「自分だけは高く売れる」「自分なら高値で販売できる」という思考に陥ります。

そのため初心者に人は、とても高値で値付けすることが多く回転率が遅くなり結果が出るのが遅くなってしまうことがあります。

 

回転率を上げるためには3つの売り方を知っておきましょう。

  • 高値
  • 中値
  • 低値

高値とはオークファンの相場の中でも1番高い値段のことです。
高い値段で出すことで1撃の利益が取れるが、回転率は遅めです。

 

中値は相場の中間に位置する価格です。
利益も回転率も安定して良いポジションです。

 

低値は相場の下の価格のことを言います。
回転率は早いが安い仕入れが出来ないと利益を取りづらいです。

 

この3つのポイントを意識して値付けを行なってください。
回転率を上げるために最初は低値、中値で値付けをするようにしましょう。

作業時間

短期間でカメラ転売で稼ぐ方法は「作業時間」もポイントになります。
作業をする時間を作るか作らないかはとても大切です。

 

カメラ転売は在宅でも作業ができるので初月と2ヶ月目は「リサーチ」をメインに作業時間を使うようにしましょう。
リサーチのスキルが上がれば安く仕入れることも少ないリサーチ時間で仕入れることも出来ます。

 

作業時間が短ければどれだけ良い「ノウハウ」であっても仕入れが出来なくて稼げなくなってしまうので、まずは作業時間を確保して仕入れを行うようにしてください。

利益の再投資

最後はとても重要なお話になります。

できるだけカメラ転売で稼いだお金はカメラ転売に再投資をするようにしましょう。

 

稼げるようになってくると嬉しくなってお金を使いたいと思いますが、利益の再投資をすることで資金力がつき稼げるお金もどんどん増えていきます。

もちろん好きなご飯を食べたり好きなことにお金を使うことは良いことですが全額は使わず必ず再投資をするお金を作りましょう。

 

カメラ転売で稼ぐことが出来ても右肩上がりに伸びない原因で「稼いだお金を全て使っている」ことがあります。

1年間ほど再投資を続けていけば資金力もつき、今よりも自由なお金も増えるのでまずはどんどん資金を再投資していきましょう。

まとめ

短期間で稼ぐために必要なことはわかりましたか?
カメラ転売では初月と2ヶ月目はとても大切です。

右肩上がりに実績を作ることでカメラ転売がどんどん楽しくなってきます。

まずは今回紹介した方法を活用して初月と2ヶ月目に取り組んでいきましょう。

 

ぜひ楽しみながら結果を出していきましょう!

 




究極!カメラ転売のバイブル
CameLifeProject!!

無料でカメラ転売を学べるメール講座!!
特典として1300分超の動画再生時間と130以上のコンテンツからなるカメラ転売のバイブル「CameLife」を無料プレゼント中!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です