オススメ記事
チャンスを掴めるか掴めないかは自分次第

チャンスって誰でも平等にある・一度はチャンスが舞い込んでくるって思っている人たくさんいませんか?

僕も同じようにチャンスってどういうことがチャンスで、チャンスじゃないのか判断すらできないときもありました。

今回はカメラ転売をする上でチャンスを掴むための基準値や考え方をお伝えしていきます。

チャンスは気づかないことが多い

いきなり衝撃な内容ですが、あなたはチャンスがきた!!って思ったことはありますか?

チャンスって誰にでも平等に来るし誰にでも必ず訪れております。でも自分のもとにきたチャンスをチャンスってわかる人は本当にごく少数です。何故ならもしチャンスって分かってたら必ず飛び込みますよね?

でも現状飛び込んでいないということは、チャンスを掴みきれていないってことなんです。
ほとんどの人がチャンスに気づかず、自分にはチャンスが来ないって思ってる状態なんです。

 

気づかない間にチャンスが通り過ぎちゃってるんですよね‥
おそらく僕の人生でも何度か昔あったと思います。

ではチャンスをどうやって上手く掴み取るのか?

チャンスの掴み方

カメラ転売

それではチャンスをどうやって掴み取れば良いのか?

先ほどもお伝えした通りチャンスは気づけば通り着ております。

  • あのとき宝くじを買っておけば‥
  • これをしておけばよかったのに‥

などチャンスか分かるためには「結果論」でしか判断できないんですよね。

 

ではチャンスを掴むために何をするのか?

「新しい環境・新しい行動」ができる環境が与えられたら飛び込むことです。
普段と違う環境に自分をおけるという状態こそがチャンスになります。

何故なら普段と同じ行動をしていても、一生今の状態と変わりません。
給料を上げるために転職をしたり、ビジネスを始めたり。そのためには時間の投資も必要ですよね?このように自分の環境を変えることができるようになることが大切です。

チャンスは逃したら当分来ません。自分がチャンスと思ったときに全力で舵取りをして掴み取ることがビジネスで成功するためには必要です。

おすすめの記事