カメラ転売が儲かる理由〜何故カメラを売って稼げるのか!?

今回はカメラ転売が儲かる理由について説明していきます。
この記事を読めばあなたは明日からでもすぐにカメラ転売を始めたくなるでしょう!

カメラ転売とは

カメラ転売とは、カメラを仕入れて販売するビジネスの事を言います。
単純に言うと街のカメラ屋さんと同じ事をしています。
個人がカメラ屋さんと同じことをして儲かるのか?

 

街のカメラ屋さんは儲かっているように見えませんよね?
古びた商店街や人気のない写真屋さんなんかも、街にはいっぱいあります。

 

本当にカメラ転売って儲かるの?
儲かる理由が見つからない。
僕もしょっちゅう友人にカメラ転売をしていると話をしたら、この言葉を浴びせられます。
「カメラ売って儲かるの?カメラを売って生活できるの?」

 

結論から言うと、カメラ転売は再現性が高く稼ぎやすいビジネスです。
そして初心者や副業でも本業以上に稼ぐことが出来るのもカメラ転売です。

ただしカメラ転売は何もしなくても稼げるビジネスではありません。ちまたに存在するワンクリックや寝ているだけでは稼げません。正しい行動をして行動量も最初は必要になります。それを乗り越えることによって比較的容易に稼ぐことが出来るので注意して下さい。

 

カメラ転売ビジネスが気になってきましたか??
それでは、カメラ転売が儲かる理由について説明していきます。

カメラ転売が儲かる理由

日本はカメラ大国

みなさんカメラはどこの国が有名だと思いますか?
正解は「日本」です。
日本のカメラのシェアは、99%です!!

 

Canon、Nikon、Pentax、Olympus、SONY、MINOLTAなど、日本のメーカーがほとんどです。
海外はライカやコンタックスなどがあります。
日本はカメラの技術でトップに立っており、今から中国などのアジアの企業が参入してきても追いつけないとまで言われています。
そして世界の7割のカメラがこの日本にあるとまで言われています。

 

日本のカメラショップには、海外のバイヤーがたくさん来たり、カメラの転売で生計を成している人などバイヤーも数多くいます。

 

カメラを本当に欲しい人と世界中のバイヤーがいるおかげで日本のカメラは需要があります。
国内はもちろん海外にカメラを売ることだって出来ます。

 

そして日本人はカメラを綺麗に大切に扱うため、日本の中古カメラはとても綺麗で人気があるのも、カメラ転売が儲かる理由の1つです。

マニアがいる

カメラ転売が儲かる理由の1つに、カメラにはマニアがいるからです。
アイドル好きのマニアを思い浮かべてください。
自分の好きなアイドルには、お金に糸目もつけずにグッズなどを購入しますよね??

 

カメラもアイドルビジネスと同じように儲かるんです!!

 

現在発売されているデジタル一眼レフやデジカメでは無く、フィルムカメラや戦争の時に使われていたカメラなど古いものには、数多くのマニアが存在します。

 

その古い眠ったカメラはもはやお宝なんです!
フィルムカメラは今でもカメラ市場で販売されていますが、とても綺麗な状態で残っていると物凄い高い値段で取引されます!
お金に糸目もつけずに購入してくれる人がいるから、カメラ転売は儲かるんですね。

 

マニアがいるビジネスはとても重要です。
カメラ転売で是非綺麗なカメラを扱って儲かるようにしましょう!

カメラ好きには富裕層が多い

カメラは今でこそ手軽に購入できるようになりましたが、昔はカメラとは高級なもので1個20万円もするカメラが一般的でした。
そのため、昔のカメラが今も好きな人は、お金持ちな人が多いです!

 

実際にカメラ屋さんに行くと金額を気にせずに、大量にカメラを購入している人を見かけます。
そして富裕層の人は、すぐに違うカメラやレンズを購入したり、部屋に飾ってコレクションしたりする人もいます。

 

富裕層に向けたビジネスなのも、カメラ転売が儲かる理由の1つです。

中古カメラは全く同じものが存在しない

中古カメラにはコンディションというものが存在します。
コンディションがある為、カメラ転売は儲かるんですね!!
レンズの外観が汚いか綺麗か、レンズの光学が汚いか綺麗かなど、状態によって値段が大幅に変わります。

 

このコンディションの違いは、カメラ転売が儲かるポイントです!!!

 

レンズによっては、同じレンズでも5万円ほどの価格の開きがあります。
カメラ転売では、その価格の開きを狙って利益を得るビジネスになります。

 

中古ゲームとかを買う人は想像してください。5万円も同じ商品で価格が変わることはありますか?
大概箱に痛みありとかで、200円くらいしか変わりませんよね?
中古の服にしても、中古の家電にしてもどのジャンルも価格差はありますが、大幅に価格が開くことはありません!

 

中古カメラには、大幅な価格差があるため儲かる!

全く同じ価格の商品は世の中に1つも無いということです!!

カメラ転売は仕入れに困らない!

カメラ転売が儲かる理由は、仕入れに困らないことです。
何故仕入れに困らないかというと、世の中に流通しているカメラがとても多いからです!

 

カメラは本体やアクセサリーやレンズなど種類が膨大です。
レンズに至っては1つのメーカーだけでも数百個と種類があり、それだけでも仕入れの幅が広がることは分かりますよね。

 

カメラのメーカーもとても多いため全ての種類のレンズや本体を扱えるようになれば、仕入れには困りません!!

 

カメラ屋さんやネットやオークションから仕入れることが出来るため、他の転売と違い「仕入れる商品が無い」ということは基本的にありません。

カメラの商品が膨大な量のおかげで、カメラ転売が儲かるようになっています。

カメラ転売はある程度の知識が必要な為

次にカメラ転売が儲かる理由は、カメラを扱うには知識が必要になるからです。
「それってデメリットになるんじゃないの?」と思う方もいますが、逆にメリットになります!

 

カメラの知識がいるということは、それだけ参入するための障壁があるということです。
カメラ転売を独学で始めようと思えば、その壁に躓くかもしれませんが、僕の講座ではカメラの知識面も載せています。そこには儲かるノウハウも載せているので講座で学んで頂ければ大丈夫です。

 

難しいと行動する前から考えて参入しない人もいるため、カメラ転売ビジネスはチャンスになります。
カメラの知識をつけるといっても、1週間ほどでマスターできます。
会社員でサラリーマンとして研修を受けるよりも、はるかに簡単なので安心してください。

固定費が圧倒的にかからない!!

カメラ転売は固定費が他のビジネスに比べて、圧倒的にかかりません!
他のビジネスでは考えられないくらい安い金額でビジネスを始めることが出来るため、他のビジネスに比べて儲かる金額や儲かるスピードが凄いです!

 

カメラ転売が儲かる理由に、仕入れたカメラは全てネットを使って販売する為、家賃や光熱費などの固定費が一切かからないことです!
通常飲食店などを開店させようと思えば、初期費用数千万円と規模によりますが月々100万円ほどの固定費がかかってきます。

 

カメラ転売では、ヤフオクの会費とオークファンの会費しか固定費がありません。
この2つは合わせて約1500円です!
この金額さえ払えばビジネスが成り立つ為、月々の固定費での出費は少なく出来る為、カメラ転売は儲かるんです!

まとめ

カメラ転売が儲かる理由が分かりましたか?

  • 日本のカメラのシェア
  • マニアがいる
  • 富裕層ビジネス
  • 中古カメラの相場の広さ
  • 仕入れに困らない
  • カメラ転売の参入障壁
  • 断トツに低い固定費

カメラ転売は副業からでも気軽に始めることが出来るビジネスです!
個人でビジネスを始めるならカメラ転売がオススメです。

僕はカメラの知識が無い状態からスタートしましたが、今ではビジネスとして成り立っています。
知識面で不安な人は、僕の無料プレゼント「CameLife」で楽しく学んでいきましょう!!




究極!カメラ転売のバイブル
CameLifeProject!!

無料でカメラ転売を学べるメール講座!!
特典として1300分超の動画再生時間と130以上のコンテンツからなるカメラ転売のバイブル「CameLife」を無料プレゼント中!




2 件のコメント

  • 中古のカメラでも、なかなか値崩れしないので仕入れ値が高くてなかなか差額がとれず、商売にならないのでは?

    • コメント頂きありがとうございます。

      中古カメラは値崩れしにくいのがメリットです。
      もちろん仕入れ値が高くなれば販売価格も高くなってしまうので利益を取ることは難しいです。

      しかし中古カメラは相場の開きがあります。
      コンディションによって1万円〜2万円近く相場の幅がある商品もあります。

      そのため値崩れしにくい中古カメラでも安く仕入れることが出来ます。

      参考になれば幸いです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です