カメラ転売初心者は塾に入るべき!?塾のメリットとデメリット!

カメラ転売では塾やコンサルや教材など様々なノウハウが出ています。

そこでカメラ転売初心者は塾に入るべきか!?塾のメリットとデメリットを説明していきます。

カメラ転売は10年以上前から個人でも稼ぐことができるビジネスモデルとして有名です。

カメラ転売では情報商材の教材や塾やコンサルなど様々なサービスがあります。

 

 

もちろん独学で稼ぐことができる人もいれば、教材を学び稼げるようになった人、塾に入り稼げるようになった人など、色んな方法で稼ぐことが出来るようになった人も多いです。

以前はコンサルについて記事にしました。
カメラ転売のコンサルって稼げる?

 

今回はコンサルとはまた違った塾について説明していきます。

カメラ転売の塾とは?

カメラ転売の塾とは、先生と塾生という形で学校のように指導していくスタイルが基本になります。

教材がありその教材を元にわからないことを聞いたり月1でセミナーを開いて勉強会をしたりします。

 

 

最近ではSkypeを使いオンラインでの塾も出来ます。
塾の講師にもよりますが塾生を本気で稼がせようとしている塾ならカメラ転売のビジネスモデルなら結果も出やすいでしょう。

しかし塾の講師によって教え方やスピードや本気度は違ってくるので全ての塾が稼げるのか?というと違ってきます。

 

 

ただ独学でカメラ転売を行なってみて利益が伸びない人や、短期間で結果を出したい人、カメラ転売の繋がりが欲しい人などには塾は大いに役に立ちます。

カメラ転売の塾の特徴

カメラ転売の塾といっても全てが良いというわけではありません。
塾には塾のメリットがあり、デメリットもあるので把握しておきましょう。

メリット

カメラ転売の塾のメリットは下記になります。

  • メンバーがいる
  • メンバーの基準値を知ることが出来る
  • 情報共有が出来る

 

カメラ転売の塾のメリットは「メンバーがいる」ことです。
メンバーがいるためモチベーションの継続にはとても助かります。

メンバーもあなたと同じようにカメラ転売を始めたばかりの人のためとても励みになるでしょう!

 

 

次にカメラ転売の塾のメリットは、「基準値を知ることが出来る」です。

カメラ転売の基準値は人それぞれでリサーチの件数も基準値によってバラバラです。
塾に入ることでメンバーとのチャットやコミュニケーションで、メンバーの基準値を知ることが出来て自分と比較することが出来ます。

そのため稼げていない原因や仕入れが出来ない原因をメンバーとの基準値の比較で知ることが出来ます。

 

 

カメラ転売塾のメリットは「情報共有を簡単に出来ること」も強みになります。

例えばメンバー内のチャットで情報を共有することにより全員が知ることが出来ます。
コンサルなどの場合は、1人に1人に伝える必要があるため塾の場合はスピード感を持って情報共有が出来るのがメリットです。

デメリット

カメラ転売の塾のデメリットは下記になります。

  • 1人1人に的確なサポートが難しい
  • メンバーとのライバル意識
  • セミナーなどの参加が出来ない人がいる

 

塾のデメリットとしては1人1人に的確なサポートが難しいことです。
カメラ転売では、人によって仕入れるべき商品や仕入れの数なども変わってきます。

そのため人数の多い塾では講師の人が全体に教えることは出来るが1人1人を個別に教えることが難しいことがデメリットです。

周りのスピードが早すぎるとついていけなくなってしまい稼げなくなってしまう可能性もあります。

 

 

カメラ転売の塾ではメンバーとのライバル意識もデメリットになります。
ライバル意識は良いことですが、メンバー間で本業の忙しさなどは違うし時間の使い方も変わってきます。

そのためメンバーによって稼ぐスピードが変わってくるんです。
しかし他のメンバーは稼げていて自分は稼げていないとなると「焦り」が出てきてしまい結局自分は稼げないのかとなり諦めてしまうこともあります。

カメラ転売では継続して続ければ利益は上がってくるので、カメラ転売の塾にはいり焦ってしまい崩壊するのだけは避けなければいけません。

 

 

カメラ転売の塾ではセミナーなどの参加が出来ない人も出てきてしまいます。

セミナーなどは主に土日に行いスケジュールが確保出来る人は参加しますが、仕事の関係で参加できない人もいます。
セミナーの動画などは後日に配布すれば良いんですが、懇親会などをしてメンバーが仲良くなっている中行けなかった人は話に入れなくなり疎外感を感じてしまう可能性があります。

カメラ転売の塾ではメンバーがいることにより悪い影響があることもあります。

どのような人が向いているか?

カメラ転売の塾は独学でチャレンジしてみたけれども結果が出なかった人や、同じ環境のメンバーと一緒に切磋琢磨して頑張りたいという人が向いています。

 

独学では無い分、講師の先生や周りのメンバーから情報やノウハウが聞けるので独学では感じなかったことや知り得なかったことも吸収できます。

 

 

しかし、僕は塾に入るくらいならコンサルやグループコンサルに応募した方が結果は出ると思います。
何故なら塾の価格はコンサルやグループコンサルとほとんど変わらないのに、1人1人のサポートに目が行き届いていないからです。

 

僕はPPCアフィリエイトの塾に入ったことがありますが、ノウハウやテキストは素晴らしいものでしたが、サポートは皆無だったので結局独学と何ら変わりませんでした。

チャットなどでメンバーと質問したりなどは出来ますが、講師の先生がこちらの利益を把握して支持を出すなどはありませんですた。

 

どうせ同じ金額を払うならマンツーマンでサポートしてくれるコンサルやグループコンサルを受けた方がサポート面はとても優秀です!

もし塾がとても安く価値を感じるものなら入っても良いですが、塾に何十万円と自己投資をするならコンサルやグループコンサルに自己投資した方が堅実で稼げる可能性も高くなります。

まとめ

カメラ転売の塾のメリットとデメリットはいかがでしたか?
塾に入ることにより得られるものはたくさんあります。

独学で結果が出ていない人は何か行動を起こして変える必要もあります!

塾やコンサルやグループコンサルなど稼ぐ上で必要になることは「稼げる環境に身を置く」ことです。

 

稼いでいる人や成功している人とコミュニケーションを取ることで考え方やノウハウを学ぶことが出来ます。
そして稼いでいる人が自分の目の前にいることで、自分も稼げるというイメージを持つことが出来ます。

 

何かしら結果が出ていない人はぜひ自分でアクションを起こして変えていくようにしましょう。




究極!カメラ転売のバイブル
CameLifeProject!!

無料でカメラ転売を学べるメール講座!!
特典として1300分超の動画再生時間と130以上のコンテンツからなるカメラ転売のバイブル「CameLife」を無料プレゼント中!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です