コンサルで学ぶ時の重要な姿勢や考え方

お久しぶりです!
記事を待っていた読者の皆さんお待たせしました。

 

とっても久しぶりの更新のためブログの書き方を忘れたのでは無いのかというくらいぎこちなく書いています。笑

 

さてGW10連休という長い休みの期間でどんどん5月病が出てきていませんか??
僕は初めて入社した会社のGW明けは憂鬱で仕方がなかったです。笑

 

GWは長い休み期間ですが新しいことにチャレンジする良い機会でもありますね!
人間は行動することでしか変われないので、どんどん積極的にチャレンジする習慣を持ちましょう。

 

 

 

僕も今年はカメラ転売以外のキャッシュポイントを作るため新しいことにチャレンジしています。
60万円のコンサルに募集しメンターの方から指導してもらっています!!

 

やっぱり新しいことを始めるときは「教えてもらう」ことがとっても大切です。

僕はどんなことをするときも必ずコンサルをつけて今まで学んでいます。
それくらいとっても重要な自己投資です。

 

でもよく勘違いしてしまうのが、「コンサルに入ったから大丈夫」と環境に身を置いて満足してしまう人。

コンサルに入っても「どれだけ試行錯誤して行動するか」で結果は大きく変わります!!
そこを間違えてしまうと成長は見込めません。

 

 

では僕が実際にどのような姿勢でコンサルを学んでいるか記事にします!
これからコンサルを受ける方、いま誰かのコンサルを受けている方はぜひ参考にしてください。

コンサル受講歴

僕が今までコンサルを受講してきた数は全部で3つです!
(情報教材などの購入は含んでおりません)

「え!?意外に多い!!」
など思いませんでしたか??

 

そう結構多いんです!!!笑

 

気になる受講歴はこちら!

コンサルの受講歴
  1. カメラ転売(約30万円)
  2. Webマーケティング(約50万円)
  3. 現在進行中(約60万円)

現在の受講歴はこちらです!!
コンサル費用も右肩上がりになってますね。笑

 

僕はカメラ転売のコンサルで結果を出して、
Webマーケティングのコンサルでも結果を出して、
現在進行中のコンサルも初月から結果を出しています。

 

何故全てのコンサルで結果が出せるのか??
それは「正しい学び方」を意識して学びにいくからです。

これから説明することは生き方や学び方で非常に重要になるので真剣に見てください!

コンサルでの学ぶ姿勢

僕がコンサルを受ける上で非常に重要視していること5つを説明します。

コンサルで学ぶときの姿勢
  • 理解力
  • 圧倒的な行動量
  • 質問の量とスピード
  • 礼儀作法

これら4つが僕がコンサルで学ぶときに重要視している考え方になります。
ぜひこれらの考え方を取り入れて頂ければと思います。

理解

理解力とは、与えられたコンテンツや事前知識の理解力のことを指します。

与えられたコンテンツに書いてあることや、そのビジネスを始める前の事前知識はあるのか?
この部分にまずは集中して取り組みます。

 

この段階で特に重要なことは「自分で調べる」ことです!!

僕もコンサルをしていると、書いてあることを何回も聞いたり、調べれば分かることを聞く方が中にはいらっしゃいます。

もちろん返信するだけなのですぐに解決できるのですが、自分で調べて解決したことは自分の知識として財産になります。

 

ただしどうしても分からないことなどが出てきます。
そんな時は「相手にどのように伝えれば伝わるか?」を考えて質問しましょう!

ビジネスは顧客が思っていることを叶えてあげる対価でお金を貰います。
相手のことは御構いなしで、自分の疑問だけを伝える。

それだとビジネスでも成功するわけがありません。

 

相手がどのように考えて、どのようにすれば分かるか?答えやすいか?
これらのことを考えることで日頃からビジネスの修行にもなるのでぜひ一度振り返ってみましょう。

圧倒的な行動量

コンサルを受けたならまず最初の1ヶ月が勝負です!!
「圧倒的な行動量」でコンテンツの作業を行なっていきましょう。

 

何故最初の1ヶ月が勝負なのか?というと、

「最初の1ヶ月で圧倒的な作業量を確保して体に習慣化させるため」です!

 

人間は習慣に左右される生き物でもあるので、ゆっくり始めようなんて思っていたらすぐに怠け者が出てきます。

 

どれだけ忙しくても毎日必ず作業する時間を確保して作業量を確保して体に慣れさせましょう。

 

 

さらに圧倒的なスピードでやる理由は「メンターからの評価」です。

圧倒的な作業量を行うことで、初月に結果が出ようが出なかろうがメンターの度肝を抜くことが出来ます。

すると自分のことを気遣ってどんどん師弟関係が出来上がってきます。
メンターの度肝を抜くことで今まで以上のサポートを受けることも可能になったり、クローズドの話を聞かせてくれたりなど注目される存在になることでとても得をします!

質問の量とスピード

コンサルを受けた時はどれくらい質問しますか??

「メンターに聞かれたら答える」これだとアウトですね!!

 

作業をすればするほど必ず質問は出てきます!
スピーディーにメンターに質問をしてすぐに疑問を解消するようにしましょう。

 

稼いでいる人の共通点は「質問の量」です!
僕のコンサル生で稼いでいる方も質問の量が圧倒的に多いです。
毎日連絡をくれる人がほとんどで、作業をしていない日でも必ず連絡をしてきます。

稼げない人の特徴は、「質問が少ない」ことです。
1ヶ月に1回など質問や連絡が少ない方は稼げない傾向にあります。

 

こまめに連絡をすることで、
自分がやらざるを得ない環境にもなるので、どんどん質問や報告はしていきましょう!

 

僕もコンサルを受けるときはほぼ毎日連絡をしています。
それくらいメンターとの距離をどんどん近づけていきましょう!!
普段の会話でも盗めるところがたくさんあるので!

 

 

ただし質問するときに注意点があります。

それは「自分の考えを必ず述べることです!!」
僕も質問をするときは必ず自分はどう思うのかを相手に伝えます。

 

カメラ転売でも自分の考えはとっても大切ですよ!

よくある悪い例が「◯◯の商品◯円で仕入れても良いですか?」

これは何故ダメだと思いますか??

 

この質問だと僕が答える回答は「Yes」or「No」になってしまいます。

 

この質問と回答だと一切成長しないのが分かりますよね?

 

良い質問の例としては、

「◯◯の商品ですが、◯円で入札してもよろしいでしょうか?
外観が汚くてカビがあるそうなので値段は低めにしています。
この値段での仕入れは合っていますか???」

 

これくらい自分の考え方を入れるべきです!

 

さらにヤフオクのURLとオークファンのURLがあればさらに良いですね!

 

今回の質問だと
僕からの回答も「低くと言ってましたがまだ値段が高いです」や「外観は見たけれども汚くないので基準値変えた方が良い」などの修正目的のアドバイスが出来ます。

 

質問1つとっても成長のチャンスがたくさんあるのでぜひただ質問するのでは無く、どうすれば自分の成長に繋がるのかを考えて質問しましょう。

礼儀作法

最も重要なことが「礼儀作法」です!
出来ているようで出来ていない人が多いのがこの礼儀作法です。

 

例えば質問をして答えてくれたら何も言わずに終わり。
また質問があれば答えてくれたら終わり。

 

必ず答えてくれたら「お礼」をするようにしてください。
僕も学ぶときは必ずお礼をします。

 

お礼といっても「ありがとうございます。」の2秒でチャットで打てる文字です。

もしいま現状返信が出来ていない人がいる場合は、すぐにその姿勢を治した方が良いです。
自分が思ってるより重症なことに気づいた方が良いです!

 

先ほども伝えた通りビジネスは相手が考えていることや、して欲しいことを先にしてあげることで対価としてお金を貰うことが出来ます。

お礼が言えない人は相手主義では無く自分主義になっています。

ビジネスで成功する人はこれらの気持ちを日常的に汲み取り実行にうつすことが出来るから成功しているのです。

 

自分主義になっている人は「お客様精神」になっている可能性があります。
コンサルを受けても成功するかは自分が掴み取るしかないんです!!

僕もコンサルを受けるときは、必ず自分から成功を掴み取りにいきます。
自分の行動が全てということです。

まとめ

コンサルで学ぶときの僕の考え方はいかがでしたか??

コンサルは申し込んだからOKなんて考えないようにしましょう。
コンサルは払った金額以上の対価があればOKなんです!!

 

その対価を稼げるようになるまでは、死にものぐるいで行動し考えるしかないです。
毎日の時間でどれだけカメラ転売と触れ合ってカメラ転売のことを考えれるかが勝負ですね!

ぜひこれらの学ぶときの考え方は自分にインプットしていただければと思います。

 

カメラ転売の教科書CameLife無料プレゼント
カメラ転売の教科書 CameLife

CameLifeはコンテンツ数130個以上、動画総再生時間1300分超を超える大型コンテンツです。

動画付きで出品方法から仕入れ方法まで初めての方にもわかりやすく解説しております。

ぜひ手に取って実感してみてください!

 

おすすめの記事