【重要】無在庫カメラ転売で稼ぐ重要なポイント!値付けと仕入れ!

無在庫カメラ転売で稼ぐ重要な値付けについて今回は紹介させていただきます。

無在庫カメラ転売で赤字か利益が出るかはこの値付けにかかっているのでぜひ無在庫カメラ転売の値付けをマスターしましょう。

無在庫カメラ転売の値付け

無在庫カメラ転売では、金銭的リスクが無い中で出品できますが、値付けを間違えると赤字や利益が少なくなってしまう可能性があるので注意してください。

無在庫カメラ転売では、商品を出品して商品を販売した後に仕入れを行います。
そのため商品を仕入れる時は販売価格よりも安く仕入れる必要があります。

もし販売価格を間違えて低く値付けをしてしまうと、仕入れる段階で販売商品よりも安く仕入れることが困難になります。

このように無在庫カメラ転売では「値付け」と「利益」が直結してくることを肝に命じておきましょう。
作業が慣れてくると値付けのミスなども出る可能性があるので、何回も販売価格を確認しながら出品しましょう。

 

無在庫カメラ転売で値付けをするポイントは下記2点です。

  • 仕入れ値の相場をみる
  • 価格設定(20%〜40%増し)

この2つのポイントを抑えましょう。

 

仕入れ値の相場を見ることにより販売価格を設定することで、いくらで仕入れていくら利益が出るのかを把握することが出来ます。

価格設定も20%〜40%増しで商品を出品することで利益を出すことが出来ます。

 

それでは順番に見ていきましょう。

仕入れ値の相場を把握しよう

相場の把握はいくつか方法があるので紹介します。

慣れるまでは時間はかかるかもしれませんが、相場をどのサイトからも見るようにしてください。

Jカメラ

Jカメラは色んなカメラショップに出品している商品をまとめたサイトになります。
そのためカメラショップのサイトを1ページずつわざわざ見なくても、多くのカメラショップから目的のカメラレンズを探し当てることが出来るサイトです。

Jカメラ

 

例えるなら2chまとめのカメラバージョンみたいです。

無在庫カメラ転売ではJカメラが1番オススメで無在庫カメラ転売での相場の確認はほぼこのサイトだけでも完結します。

自分が出品しようとしている商品の名前を入力して何円で仕入れることが出来るのかをJカメラで見ましょう。
そして仕入れることが出来る金額を決めたら、その金額に20%〜40%上乗せした価格で販売します。

 

10000円の商品に20%増しで販売する時はの式はこちらです。
10,000×1.2=12,000円です。

まずは仕入れ値の相場を判断するようにしてください。

Jカメラは無在庫カメラ転売では必ずといって言い程使いますが、有在庫のカメラ転売でも使うことが出来るのでぜひ活用していきましょう。

カメラのキタムラ

カメラのキタムラは有在庫のネット仕入れでも利用しました。
カメラのキタムラ ネット中古

 

カメラのキタムラもJカメラと一緒で自分の出品する商品の名前を検索して商品が表示されたら何円で仕入れることが出来るかを把握して値付けをしていきましょう。

ヤフオク

ヤフオクはカメラ転売のバイヤーや一般の出品者とストアまで色んな出品者が存在してカメラの流通量も大きいのでオススメです。
ヤフオク

ヤフオうもJカメラやカメラのキタムラ同様、無在庫カメラ転売の場合は出品する商品名を入力して仕入れの相場を把握していきましょう。

その他の仕入れ先

他にも仕入れスポットはたくさんあります。
カメラショップのサイトやリアル店舗仕入れでも無在庫カメラ転売は成り立ちます。

無在庫カメラ転売は販売価格より安く仕入れさえすることが出来ればどんな方法でも稼ぐことが出来ます。

 

先ほど紹介したオススメの仕入れ先ですがオススメの順番は下記です。

  1. Jカメラ
  2. カメラのキタムラ
  3. ヤフオク

ヤフオクが1番流通量も多いが3位なのには理由があります。

ヤフオクは個人出品者もいたりストアであっても個人出品者と変らない出品者もいます。
そしてヤフオクは仕入れがしやすいですが、「不良品が届く」「納品されるか不安」というリスクがつきます。

 

無在庫カメラ転売では、販売後に納品日までに仕入れて発送できるかが勝負です。
もし不良品や納品の件でトラブルがあった場合自分で責任を取らなければいけません。

そのため無在庫カメラ転売ではJカメラやカメラのキタムラのようなサポートが良く企業として活動しているところから優先的に仕入れをすることを進めます。

ヤフオクでもごく稀にトラブルがあるくらいですが、不安な要素は潰しておいた方が良いのでJカメラとカメラのキタムラで商品を見た後にヤフオクで見るようにしてください。

相場確認と仕入れの注意点

無在庫カメラ転売では、「希少品」のようなレアなレンズは出品しないようにしてください。
何故なら「希少品」のレンズを出品して販売しても利益は取れますが、市場に出回っている数が少ないと仕入れが出来ないという最悪な事態に陥りかねません。

 

無在庫カメラ転売で安定して稼ぐためには市場に出回ってて仕入れがしやすい商品を出品していくようにしてください。

 

仕入れがしやすいの判断基準ですが、Jカメラとカメラのキタムラとヤフオクで商品名を入れて全部で5個以上の商品が出てきたのであれば出品をして大丈夫です。

Jカメラやカメラのキタムラとヤフオクを検索して1個や2個しか出てこなかった商品は出品をせずにスルーして他の商品を出品していきましょう。

希少品はレアでマニアもいるため利益も取りやすく稼ぎやすいですが、無在庫カメラ転売ではリスクが高すぎます。

有在庫カメラ転売では希少品も扱っていくので、無在庫カメラ転売で希少品を扱うのはやめておきましょう。

まとめ

今回の講義は無在庫カメラ転売の値付けと仕入れについて説明しました。

とても重要な講義になるため何回も目を通してノウハウを覚えるようにしましょう。

 

無在庫カメラ転売では「値付け」が利益に直結してくるため最初は間違えないよう何回も確認しながら相場の「20%〜40%増し」で価格設定をしましょう。

無在庫カメラ転売のは仕入れ先の確保も重要で「商品に不備が無いか」「納期までに間に合うか」が非常に重要になります。

オススメはJカメラとカメラのキタムラとヤフオクです。
それ以外でも仕入れは可能ですので、信頼できる仕入れ先を築くことが出来れば、無在庫カメラ転売の武器にもなります。

 

無在庫カメラ転売では安定して仕入れが出来るかも非常に重要です。
安定しない希少品のレンズなどは扱わないようにしましょ。
利益は取り稼ぎやすい部類ですが、仕入れが出来なければ元も子もありませんし、信頼も落ちます。

 

無在庫カメラ転売での重要な部分を説明しましたので、ぜひ自分の中にインプットしてまずは1つ商品を出品していきましょう。

出品方法は下記のリンクから見ることが出来ます。
【重要】無在庫カメラ転売の出品方法!amazonに商品を出品しよう!




究極!カメラ転売のバイブル
CameLifeProject!!

無料でカメラ転売を学べるメール講座!!
特典として1300分超の動画再生時間と130以上のコンテンツからなるカメラ転売のバイブル「CameLife」を無料プレゼント中!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です