転売をおすすめする理由〜初めての起業は転売が良い理由〜

初めての起業は「転売」が僕の中で1番おすすめです。
何故なら僕自身「転売」からスタートして起業しビジネスをスタートさせたからです。

今回は何故初めての起業には転売がおすすめかを記事にするので参考にしてください。

 

転売が初心者におすすめな理由

転売は初心者でも比較的取り組みやすい初心者にもおすすめのビジネスモデルになります。

 

何故なら商品開発が必要ないため初めてビジネスをするには転売がおすすめになります。
さらに転売には商売で大切な「安く買って高く売る」という商売の原理原則を学ぶことが出来ます。

転売は違法では?と思われる方もいますが、転売自体は合法になるためれっきとしたビジネスです。
「チケット転売」などは市の条約でダフ屋行為になるため違法ですが、それ以外の商品を扱うのなら違法では無いので安心してください。

イメージとしては「BookOff」や「リサイクルショップ」をイメージしていただければOKです!
それらのビジネスモデルと同じことを個人レベルから行なっていくので、初心者でも比較的取り組みやすいおすすめビジネスです!

僕が会社員を独立して起業したきっかけもこの転売が最初のビジネスでした。

 

僕が行なっているカメラ転売のノウハウは下記から無料プレゼントで「カメラ転売の教科書 CameLife」をプレゼントしているので活用してください。

 

転売が初心者におすすめな理由は下記になります。

  • 副業からでも取り組むことができる
  • 初期資金が少ない
  • 商品開発が必要ない
  • ネットのレバレッジが使える
  • 在庫リスクが低い
  • 後出しジャンケン
  • クレジットカード仕入れができる

 

それでは順番に見ていきましょう。

副業からでも取り組むことができる

転売がおすすめな理由は副業からでも取り組むことができることです。

「会社員を独立して起業して自由な生活を送りたい」という願望は誰でも1度は抱いたことがあるでしょう。

 

しかし会社員を独立するためのアイデアや資金が足りないという理由で多くの人がその夢を諦めます。
僕も全く同じ理由で何をきっかけに起業してビジネスを膨らませば良いのかわかりませんでした。
そのため独立したくても出来ないという人の気持ちが痛いほど分かります。

 

転売ではネットのあらゆる場所にノウハウも載っているし僕のサイトでも【カメラ転売の教科書CameLife】を無料でプレゼントしています。

 

転売は副業から取り組むことができるので「社会的リスク」・「金銭的リスク」を極限まで下げた状態で取り組むことが出来るので、脱サラからの一発噴気みたいに国から借金をすることなく始めることが出来ます。

そのため転売が向いていないと思えばいつでも辞めることが出来るのも初心者におすすめな理由です。

もしあなたが独立したいから国から借金して起業してもうまくいかなければ撤退することも出来ないし、再就職するのもうまく行く可能性は低いです。

しかし転売ならうまくいかなければ今のままの生活にすぐに戻ることが出来ます。
リスクを低くして始めることが出来るので初心者には転売がおすすめです!

 

転売がうまくいけば独立起業すれば良いだけなので取り組みやすいです。

さらに副業で行えば会社の給料とは別に転売での収益は自分の収入になります。
転売で得た利益を事業資金として貯めていけば別のビジネスで起業するときの資金にもなります。

 

初心者がビジネスで失敗する理由として、「自分なら出来る」「自分は成功する」そう思って借金をして独立してもうまくいく可能性は低いです。

堅実にビジネスを成長させることが出来るのが、転売をおすすめする1つの理由です。

初期資金が少ない

転売をおすすめする2つ目の理由は「初期資金が少なくてすむ」ことです。
勿論ビジネスなので初期資金はあればあるに越したことはありませんが、初期資金が少なくても取り組めるので初心者にもおすすめです!

 

もし独立起業するとなると事務所の家賃や広告代など1000万円近くかかってしまいますが、転売は固定費が約2000円ほどで行うことが出来るので毎月の支出なども少なくて済みます。

 

転売では無くいきなり起業すると次の月からの支払いに追われる日々が続きますが、転売なら少ない固定費ですむので利益がたとえ少なくてもすぐに黒字に持っていくことが可能になります。

初心者でも気軽に始められるので転売は最初のビジネスにおすすめです。

商品開発が必要ない

冒頭でも伝えた通り転売では「商品開発が必要ない」ことも初心者におすすめな理由です。

 

飲食店やBarや物販でも自分で商品を作ることが1番の難関になります。
企業などはそこに大金をつぎ込むことが出来ますが、資金が少なかったり経験の少ない初心者の段階で商品開発は非常に難しいです。

 

転売は商品開発の必要もなく企業が莫大な資金をかけた需要のある商品を扱うことが出来るので言い方は悪いですが「横流し」だけでも利益を得ることが出来ます。

「コンビニ」や「薬局」でもほとんどメーカーが商品開発をして作った商品に利益を上乗せして販売していますよね。

転売でも同じように商品にの需要さえあれば利益を上乗せして販売することが出来ます。

ネットのレバレッジが使える

転売ではインターネットビジネスのため、ネットのレバレッジが使えるのでおすすめです。

24時間ネットショップを運営することで、人件費や店舗の家賃などを削減して自己資金が少ない個人でもビジネスが成立します。

自分が働いている時も遊びに行っている時も24時間ネットが自分の代わりに働いてくれるので副業でも転売はおすすめです。

在庫リスクが低い

転売では在庫を抱えるため在庫リスクが高く感じる人もいるでしょう。

在庫を確保する必要があるため在庫リスクは存在しますが転売をする商品を選定することで在庫リスクを極限まで減らすことが出来ます。

 

僕が行なっている「カメラ転売」は中古カメラを扱いますが在庫リスクが極限まで低いため在庫を抱えても必ず売れる環境になります。

在庫リスクは商品によって変わるということを覚えておきましょう。

後出しジャンケン

転売はオークファンというサイトを使い販売できる金額を調べる「相場検索」を行うことが出来ます。

相場検索は、その商品が何円でインターネットで販売できるかを調べることが出来るため転売を行う上で必ず必要な作業になります。

【相場検索=リサーチ】とも言います。

 

リサーチを行うことで赤字リスクを極限まで減らすことが出来ます。
何故ならオークファンで調べて販売金額さえ分かれば、販売金額より安く仕入れができればそれだけで利益を出すことが出来ます。

転売は初心者が最初に取り組むべきおすすめな方法になります。

クレジットカード仕入れができる

転売では仕入れる時にクレジットカードを使って仕入れが出来ることも魅力の1つです。

転売では資金がかかるようなイメージがありますが、クレジットカードの枠を使えば資金が無くても仕入れをすることが出来ます。
※ただし、クレジットカード仕入れは支払日までに仕入れ資金を回収する必要があります。

 

転売ではクレジットカードを使った仕入れをすることで、カードのポイントがたくさん溜まります。
そのため仕入れをすればするほど利益も上がりポイントも溜まるので旅行などに活用することも出来ます。

転売は資金もポイントも溜まるので一石二鳥なおすすめビジネスです。

転売のおすすめビジネスモデル

転売は初心者でもおすすめなビジネスモデルになります。

 

その中でもおすすめな転売は「カメラ転売」です。

何故ならカメラ転売は利益率も良く商品の市場も大きいため仕入れに困らず仕入先に苦労することがありません。
さらに国内転売や輸出でも稼ぐことが出来るのでいろんな稼ぎ方があり1つの販路にとらわれることが無いからです。

初心者で今まさに転売を始める方は「カメラ転売」をおすすめします。

初心者から転売を始めるゴールデンコース

初心者から転売を始めるときは、「副業」から始めることをおすすめします。

何故なら副業から始めることでカメラ転売で稼いだ資金を事業資金として溜めていくことが出来るからです。

もちろん専業でカメラ転売を始めることも良いことですが、副業から始めることでリスクを減らしてビジネスを軌道に乗せることが出来ます。

 

カメラ転売は副業からでも問題なく始めることが出来るため、副業で徐々に事業資金を集めつつ本業の収入を超えてから独立することがゴールデンコースになります。

副業から始めれば安心してビジネスに取り組むことが出来るため気持ち的にも楽になります。

初心者の方は副業から転売を始めることをおすすめします!

カメラ転売の教科書CameLife無料プレゼント
カメラ転売の教科書 CameLife

CameLifeはコンテンツ数130個以上、動画総再生時間1300分超を超える大型コンテンツです。

動画付きで出品方法から仕入れ方法まで初めての方にもわかりやすく解説しております。

ぜひ手に取って実感してみてください!

 

おすすめの記事