オススメ記事

カメラ転売初心者の方は、膨大な量のカメラという商品の中で何を仕入れるべきか分からないということありますよね?

カメラ転売では、カメラに関わる商品は全て扱っていきます。そのため、商品の量が多すぎて分からなくなり諦めてしまう方も多いでしょう。

今回の記事では、カメラ転売初心者が仕入れるべき商品について解説していきます。カメラ転売初心者の方はぜひ参考にして下さい。

カメラ転売初心者が扱うべき商品

カメラ転売初心者が、扱うべき商品は全部で3種類です。

初心者におすすめな商品
  • 単焦点のマニュアルレンズ
  • ボディとレンズセット
  • アクセサリー関係

カメラ転売では、これらの商品を仕入れることにより少ない資金で利益を出すことが可能となります。カメラ転売初心者の方は、デジタル一眼レフのボディや、それに付随するレンズを狙う人が多いですがおすすめしません。

何故なら、デジタル一眼レフのボディやレンズは皆んなが狙っている商品だからです。初心者の方が参入するときにまず仕入れ対象となるのは、一眼レフのボディやレンズです。これらのレンズは、ライバルが多く薄利多売になってしまいやすい商品で、初心者からすると仕入れるのも難しい商品となります。

その反面、マニュアルレンズやフィルムカメラはデジタル一眼レフに比べるとライバルも少なく仕入れがしやすい商品です。何故なら、初心者が参入するにあたり障壁を感じる方が多く競い合う人数が少ないからです。

さらに、マニュアルレンズやフィルムカメラは単価もデジタルと比べて安く利幅も取りやすいためカメラ転売に向いている商品でもあります。マニュアルレンズは、現在新品のものは無く中古商品しか流通していないため、需要が高く中古商品でも売りやすいのが魅力の1つです。

初心者の方で仕入れに困っている方は、ぜひ参考にして下さい。それでは順番にどんな商品が良いのかご説明します。

単焦点のマニュアルレンズ

単焦点のマニュアルレンズとは、焦点距離が50mmや180mmなど望遠レンズではないものを指します。望遠レンズは、50-200mmなど焦点距離の数値が2つあります。単焦点は、焦点距離の数値が1つだけのため分かりやすいですね。

例えば上記の商品を例にします。こちらこの記事を書きながら見つけた商品ですが、「ai-s Nikkor 50mm 1.8」という商品です。

現在価格が、4,800円で入札は0となり即決価格で6,800円の商品です。この商品がどこのラインで売れるかというと、下記のオークファンの画像を見てください。

実際に直近30日の相場でも10,000円前後での落札があります。単焦点レンズの場合、単価が安いのに利幅が取れる商品が多くあるのがわかるでしょう。

カメラ転売の初心者の方は、このような商品を仕入れていくことにより仕入れ資金を圧迫せずに実践することができます。この商品も、記事を書きながら見つけただけですので探せばもっと商品は落ちているでしょう。

ボディとレンズセット

ボディとレンズセットで主に扱うべき商品は、フィルムカメラとマニュアルレンズのセット商品となります。ヤフオク仕入れでは、特にこれらの商品が扱いやすくおすすめです。

上記の例で解説していきます。上記の商品は、「Canon Ae-1 ボディ」と「FD 135mm 2.5 S.C」です。これらの商品は、仕入れた場合はバラして1つ1つの商品として販売していきます。

そのためオークファンでは、1つ1つ検索する必要があります。

オークファンの各相場は下記になります。

どちらも4,000円付近で販売できることが分かります。そのためボディとレンズどちらか1つだけでも、同じ売り上げをあげることができるのです。カメラ転売では、ボディとレンズセットを上手に活用してくことで、少ない仕入れ資金でも戦えるようになります。

アクセサリー関係

アクセサリー関係とは、カメラ転売でいうストロボやテレコンバーター、バッテリーグリップなどのことを指します。カメラ転売では、この商品タイプまで扱える人は少なくライバルが比較的少ないのでおすすめです。

こちらは「Nikon MD-4」というバッテリーグリップになります。こちらの商品は単価も安いので初心者の方にも仕入れしやすい商品となります。

こちらの販売相場は下記です。

販売価格5,000円前後で売れるのが分かりますよね?このように単価の安い商品でも、仕入れるべき商品ジャンルさえ知っておけば売ることはできます。カメラ転売の初心者の方は、まずは単価の安い商品で勝負して結果が出てきたら徐々に大きく仕入れを行うようにすると、モチベーションも保ちやすく仕入れもしやすくなります。

まとめ

カメラ転売で初心者が扱うべき商品はいかがでしたか?

まずは単価の安い商品を仕入れることにより、仕入れスキルも向上し結果も出しやすくなるでしょう。カメラ転売では、単価の高い商品を扱うことをおすすめしている方もいますが状況によって変わってきます。

単価の安い商品で勝負して、そこから徐々に積み上げていく仕入れスタイルでカメラ転売を行なっていくようにしましょう。

オンラインサロンでは、これらの仕入れ方法などを実際の仕入れ画面で講座を開いたりLive配信で仕入れを見せることもあります。カメラ転売のスキルを積み上げるにはおすすめのサロンになっているためぜひご参加お待ちしております!

おすすめの記事