オススメ記事
カメラ転売の仕入れ商品を公開!カメラ転売って本当に稼げるの!?

カメラ転売って本当に稼げるのか不安な方多いですよね?

ビジネスである以上、カメラ転売は誰でも稼げるビジネスではありません。しかし、カメラ転売で稼いでいる人がいるのも事実です。

では稼げる人と稼げない人は何が違うのか?ここを分析すれば、カメラ転売で稼げるようになると思いませんか?

 

僕がカメラ転売を始めたときは、様々な人がブログで書いている仕入れ値と売値を研究しました。

そうすることで、自分が仕入れている商品と稼いでいる人の仕入れる商品の違いが分かるからです。

 

今回の記事では、実際に仕入れた商品の仕入れ値と売値を公開します。

何故カメラ転売は仕入れによって稼げるか稼げないか変わるのか?など参考にしていただければと思います

カメラ転売のリアル仕入れとは?

まずは結果から見ていただきましょう。カメラ転売の仕入れ(リアル仕入れ)の結果になります。

リアル仕入れとは、実際に店舗に向かってカメラを仕入れる方法をリアル仕入れと呼びます。

 

カメラ転売が初心者の方は、まずはこの仕入れ方法から行って欲しいです。

僕もカメラ転売始めたてのときは、大阪のリアル店舗仕入れをメインでカメラ転売に励んでおりました。

何故リアル仕入れから始めたかというと、実物を見ながらリサーチや仕入れができるからです。

実物を見ることで商品知識は上がるし、壊れた商品を高い価格で掴んでしまうことも無いため安心して取り組むことができるからです。

けんと
カメラ転売初心者の方は、1ヶ月間はリアル仕入れで知識を深めましょう。
実物の商品を見ることができるので、知識の吸収が早いです。

 

カメラ転売初心者の方は、リアル仕入れで慣れてからヤフオク仕入れに参入するようにしましょう。

相場や商品知識がないときに参加しても、ヤフオク仕入れでジャンク品(壊れた商品)などを高い価格で仕入れてしまう可能性があります。

まずは"リアル仕入れ"から始めて、徐々に仕入れルートを広げて仕入れの幅を確保していきましょう。

カメラ転売で仕入れた商品を大公開

カメラ転売で仕入れた商品と仕入先を順番に説明していきます。
東京では、今回紹介する店舗以外にもたくさんのカメラショップがあります。

東京近辺に住んでいる方は、ぜひ自分の力でどんどん見つけていきましょう。

 

今回仕入れた商品で、あなたに見て欲しいポイントをお伝えします。

見るべきポイント
  • 仕入れ値(仕入れた価格)
  • 売値(販売価格)
  • オークファン

カメラ転売で商品をリサーチするときは、この3つを抑えておくと分析しやすいです。

特に大切なのが『オークファン』です。仕入れ値と売値をオークファンで調べることで、どの相場付近で仕入れて販売してるのかが読み取れます。

けんと
カメラ転売のリサーチや分析で重要なポイントは、"オークファン"です。
オークファンを極めるものは、カメラ転売を極めるといっても過言ではありません。

 

単純に仕入れ商品名を知ってもカメラ転売では意味がありません。何故ならカメラ転売は、"コンディション"に左右されるからです。

今回紹介する商品を見て、どの相場で仕入れどの相場で販売するのか?オークファンを見ながら照らし合わせると良いでしょう。

カメラのキタムラ 大ガード店

こちらはNew FM2のシルバーとブラック1台ずつになります。価格は14,980円と19,980円です。

New FM2は、僕自身すごい好きな商品で回転も早ければ利益も抜きやすいのでとてもオススメな商品になります。

ではNew FM2が何円で販売できるのか?下記の画像を見てください。

オークファンを見てみても25000円から27000円では販売できそうですよね?
もちろんコンディションにもより値段も変化はありますが、今回の商品ではこれくらい狙えそうです。

1個25000円で販売したとしても手数料を引いて、7,860円と2,860円で10,720円の利益になります。

2個販売して1万円なら1個あたり5千円の利益になるのでとても良いですね!

 

ボディとかは検品が難しいため抵抗がある人もいますが、検品方法を覚えてしまえばフィルムカメラでもどんなボディでも検品はできるようになります。

カメラのキタムラ 秋葉原店

カメラ転売では秋葉原もとても良い仕入れスポットだと感じました。
中古カメラ屋さんも探せばいくらでも出てきそうなのでとてもオススメのスポットになります。

こちらの商品はAi-s 50mm 1.4になります。
仕入値が5,290円!

それではオークファンで相場を見ていきましょう。

13,000円くらいでは売れそうですね!
Nikonのレンズはとても回転も早くて単価も安く利益も取りやすいのでぜひチャレンジしてみてください。

13,000円から手数料を引いて6,586円の利益が見込めます。

フジヤカメラ ジャンク館

次はフジヤカメラのジャンク館です。
急に画像が横になって申し訳ございません。笑

フジヤカメラは仕入先でもとても有名なスポットで毎日朝に並んで購入するバイヤーもいるそうです。
東京近郊なら仕入れスポットの1つに加えたい場所でもあります。

次はFD 50mm 1.4 のレンズになります。
仕入値はどちらも3000円になります。

低単価でリスクの少ない仕入れになります。
このレンズはよくカメラのボディとセットになっていることがあるので要チェックな商品です。

FD 50mm 1.4の商品は6000円くらいで売れそうですね!
こちらもコンディションによるため誤差はありますが、赤字は無さそうな商品です。

2481円ずつ利益が出そうなので、4,962円の儲けが予想できます。
結構薄利な仕入れなので、これを仕入れた後は少し後悔しました。笑

バイヤーも多かったため気持ちが高ぶっていたのが恐らく原因でしょう。笑

フジヤカメラ

フジヤカメラのジャンク館とはまた別のフジヤカメラ本店の方になります。

こちらの商品はCONTAX Planar 85mm F1.4 MMJになります。
仕入値は32,400円になります。

フジヤカメラはコンディションも良いためとっても状態の良い商品を安く購入することが出来ますね!

こちらは50,000円で商品を販売できそうですね!

手数料を引いて利益は13,280円になります。
単価が大きいと利幅も大きいため1個あたりの利益も大きくなりますね。

 

同じフジヤカメラで違う日は3個の仕入れが出来ました。

まずは真ん中のSonnar 250mm 5.6 CFは仕入値が15,120円になります。
少し大きくて重たいレンズだったため持ち帰るのにこのレンズは疲れました。笑

Sonnar 250mm 5.6 CFは30,000円くらいで販売できそうですね!
利益は手数料を引いて12,288円になります。

 

 

次は写真の右にあるレンズDistagon 25mm 2.8 AEGです。
仕入値は、27,000円になります。

販売は37,000円くらいで出来そうですね!
利益は6,803円になります。

 

次は写真の左側のFA 645 80-160mm 4.5です。
仕入値は15,100円になります。

販売は28,000円くらいで出来そうですね!
利益は10,480円になります。

カメラ転売初心者が狙うべき商品とは?

けんと
カメラ転売初心者が狙うべき商品をお伝えしていきます。
動画内でも分かりやすく説明しているので、まずは動画を見て参考にしてください。

 

カメラ転売では仕入れるべき商品を抑えておくとスタートダッシュを切りやすいです。

初心者の間は、どんな商品を仕入れて良いか分からず行動を起こせないことが多々あります。

そこで僕が今でも取り扱いのある、"初心者が仕入れるべき商品"を経験からお伝えします。

カメラ転売初心者が仕入れるべき商品
  • フィルムカメラのレンズ
  • フィルムカメラのボディ
  • ビデオカメラ
  • デジタル一眼レフのレンズ

カメラ転売初心者の方は、まずは上記に絞って取り組んでいくと良いでしょう。

初心者の方は、デジタル一眼レフのボディを仕入れる人が多いです。しかし、カメラ転売初心者の方は"レンズ"から仕入れることがオススメです。

レンズは小さく軽いため、在庫保管スペースも必要ありません。発送料金も安く取扱もしやすいので、初めはレンズに絞って取り組むと良いでしょう。

けんと
僕も扱う商品はレンズが多いです。
レンズから扱えば初月から利益を出せる可能性も高くなります。

 

さらにカメラ転売初心者の方は、単価の安い商品を扱うようにしましょう。

単価の安い商品を扱うことで、返品や不良品などのリスクを少しでも排除することができます。

 

単価の高い商品は利益も取りやすいですが、リスクも高いです。単価の低い商品を数多く扱うことで、回転率や資金繰りも良くなります。

カメラ転売初心者の方は、単価の安い商品を在庫数多く扱うと安定して利益を出すことができます。

カメラ転売のリアル仕入れで感じたこと

カメラ転売ではリアル仕入れ、ヤフオク仕入れ、メルカリ仕入れ、ネット仕入れなど色んな方法があります。

人によって得意なカメラ転売の領域も違いますが、仕入れの方法やポイントは全く一緒です。"安く仕入れて高く売る"ことだけです。

 

リアル仕入れができれば、ヤフオク仕入れも必ずできます。カメラ転売で、仕入れ方法に拘りは必要ありません。

プラットフォームに依存する必要は全くありません。カメラ転売では、安いところから仕入れることが鉄則です。

けんと
カメラ転売でオススメな、仕入れ方法の取り組み方はこんな感じです。
『リアル仕入れ→ヤフオク仕入れ→メルカリ仕入れ→業者仕入れ』です。

 

カメラ転売初心者の方はリアル仕入れから取り組み、ヤフオク仕入れやその他仕入れ方法に繋げるようにしましょう。

カメラ転売は仕入れ方法は色々あれど、リサーチという作業は普遍的で必要な作業です。
特にカメラ転売を始めたての時は、非常に大切になります!

僕も副業のそばでカメラ転売を始めた時は本当に寝る間も惜しんでずっとカメラ転売を行ってきました。
行動量があれば結果は徐々に出てくるので、どんどん楽しくなり最終的には独立して起業することも出来ました。

 

いま現段階でカメラ転売で稼げず困っている人は、「単純に行動量が少ない」のが原因の人がほとんどです。
もしくは「誤ったノウハウを行っているか」!

今回のリアル仕入れで非常にリサーチの重要性を再認識しました。
バイヤーも多く携帯片手に1時間ずっとリサーチをしている猛者もいました。

僕も最初は同じ店舗に2時間片っ端からリサーチしたりなど、泥臭くカメラ転売を行いました。

 

カメラ転売は簡単では無いけれども、行動を起こせる人なら難しくはありません。
モチベーションを高く持ち、行動量を発揮して楽しくビジネスをしていきましょう。

コンテンツ数130個以上、動画総再生時間1300分超を超える、 カメラ転売のコンテンツマニュアルを無料プレゼント!

LINE登録で、130個以上の動画で説明する【カメラ転売のマニュアル"CameLife"】を無料プレゼント中!

カメラ転売初心者から上級者まで、僕が培ったノウハウを1つのマニュアルに詰め込みました!

無料LINE登録でプレゼント中です!ぜひ読み込んで実践まで落とし込んでください。

疑問点があればLINEで質問受付しておりますので、気軽にご連絡ください。

おすすめの記事