副業在宅ビジネスで稼ぐ方法!初心者でもオススメのジャンルを徹底解説
FirmBee / Pixabay

副業在宅ビジネスで稼ぐことが出来れば苦労はしませんよね?

現在では副業解禁の世の中の流れがあるため、副業で稼ぐためのキャッシュポイントを考える人も多いのでは無いでしょうか?

 

結論から申しますと「副業在宅で稼げるビジネスはある」が答えです!

 

僕が行なっている「カメラ転売」「アフィリエイト」「情報発信」は全て在宅で完結するビジネスです。そのため住む場所や働く時間にも縛られないため、好きなときに仕事をして好きな場所で働くことが出来ます。

 

副業から始める人は、仕事終わりに在宅で出来る仕事を探しているはずです。
今回は副業や在宅ビジネスマニアでもある僕がオススメの副業在宅ビジネスを教えます。

 

ぜひこれから副業で在宅ビジネスを始めたい方は参考にしてください。

副業を選びための6つの基準値

在宅で副業をする方法

まずは副業を選ぶための基準値を解説します。
この基準値を間違えると副業を始めても将来に繋がらない意味のない時間になってしまうので注意が必要です。

 

副業を選ぶための6つの基準値
  • 在宅で出来る副業
  • 時間を売る労働では無い
  • 利益率が高い
  • 資産になる
  • 上限が決まっていない
  • 初期投資が少ない

 

副業を選ぶときのポイントは上記の5つの基準値で選ぶようにしましょう。

1:在宅で出来る副業

まずは大前提として副業は在宅で出来るものを選びましょう。

なぜなら在宅でないと副業で稼ぐためのメリットがありません。

 

例えば本業の仕事が終わって電車で移動して別の職場でまた働くなんて生活できますか?
僕には出来ないですし続いたとしても体が壊れて幸せとはかけ離れます。

 

在宅で副業が出来ると、家に帰ってお酒を飲みながら作業も出来るし、テレビを見ながら作業をすることも自由です!家族がいる人は、家族との時間も在宅副業なら一緒に作ることが出来ます。

 

副業を外でするメリットは一切ありません。外で副業をするなら副業しない方がマシです。

 

まずは大前提として副業は在宅で出来るものを考えるようにしましょう!

2:時間を売る労働では無い

副業を在宅で選ぶときは、時間を売る労働では無いことを基準値にしましょう。

 

時間を売る労働の場合、「時給◯◯円」など時給制の副業を在宅ですることはオススメしません。

 

時間を売るということは、自分の時間を誰かが安く購入しているということです。

自分の時間の価値は自分で決めて副業在宅でビジネスをすれば時給5,000円時給10,000円などどんどん自分自身で時間の価値をあげることが可能です。

 

在宅で副業をするときは自分の時間を売る仕事では無く、成果報酬などの成果により還元されるビジネスを選びましょう。

3:利益率が高い

在宅で副業をするときは「利益率が高い」ビジネスを選択するようにしましょう。

 

何故なら利益率が高くないと稼ぐ金額もそれだけ少なくなってしまうので在宅副業で稼ぐための時間が多くかかってしまうことになります。

 

特に気をつけて欲しいのが、副業のために借金をして飲食店を開業するなど本末転倒なことは辞めましょう。今では店舗を構えて開業しなくてもネットのスキルと知識と稼ぎ方さえ知っていれば店舗ビジネスよりも稼ぐことも出来ます。

 

最初の副業は在宅でリスクを小さく大きく稼ぐことが重要です。
サイドビジネスで店舗ビジネスを行えば良いと思います。副業初心者が初っ端から行うビジネスでは無いので注意してください。

4:資産になる

在宅で副業をするなら「資産になる」ことをビジネスで行いましょう。

 

何故なら働いた分お金に変わる「労働集約型」だと結局「労働」が必要になり、本業が終わった後に働かなければお金が入ってこないからです。

 

資産形成型ビジネスをすることで、自分の代わりに働いてくれる分身がたくさん出来上がります。
そうすることで本業中でも売り上げを立ててくれたり、自動でお金を稼ぐことが出来るようになるからです。

 

もちろん資産形成型は最初の行動量や行動力は本当に必要なので生半可な気持ちでは出来ませんが、しっかりと取り組むことで1年後や2年後の収入が大きく変わってきます。

5:上限が決まっていない

在宅で副業をするときは収入の上限が決まっていないビジネスを選びましょう。

 

いくら頑張っても月に10万円しか収入が生まれないのであれば副業在宅をするメリットがあまりありません。収入の上限が無いということは、月50万円や月100万円でも副業で成り立つビジネスになります。

 

自分が頑張って在宅副業を行えば本業の収入よりも稼げる可能性があるビジネスを紹介していくのでぜひ参考にしてください。

6:初期投資が少ない

在宅で副業ビジネスをするときは「初期投資が少ない」を上限にビジネスを選びましょう。

 

借金をしたり大金をはたいてビジネスを始める必要はありません。
最初は小さくスタートして軌道に乗ったら徐々に広げていきましょう!

在宅副業でのオススメビジネス

在宅副業のオススメ

それでは実際に在宅で副業をオススメするビジネスモデルを説明していきます。

メリットやデメリットも解説していくので参考にしてください。

在宅副業オススメビジネス:転売

転売ビジネスは商売の基本である「安く仕入れて高く売る」を学ぶことが出来ます。

 

転売はネットオークションやネットショップのプラットフォームを利用するため店舗を持つ必要もなく固定費はわずか数千円で在宅で副業ビジネスを始めることが出来ます。

 

本業で働いている間でも商品は販売されるので、働いているときにも利益をネットショップが生み出してくれます。

 

さらに在宅の副業ビジネスのなかでもキャッシュフローはとても早く即金性があります。
売上金は長くても3日以内に支払われるためすぐに出た利益を再投資することが出来るのも転売の魅力です。

 

ただし転売の中では利益率が低くあまりオススメできない転売ジャンルもあります。
それは「古本の転売」です。単価が安く参入しやすいですが薄利多売で時間を多く奪われるのでオススメしません。

 

在宅で副業転売のオススメのジャンルは「カメラ転売」です。

カメラ転売は需要も高く毎日販売することが出来るので在庫の売れ残りが全くありません。
さらに1商品で1万円〜2万円、多くて5万円以上の利益が出るので少ない労働力でも大きく稼ぐことができます。

 

見込み月収も副業でも30万円を超えており本業の収入を上回るレベルでオススメです。
僕もカメラ転売では副業時代でも30万円以上の利益をあげてました。

転売のメリット

転売のメリットは商品数の多さと即金性です。

商品数が多いため仕入れに困らず即金性も早いため、すぐに利益を回収して次の仕入れに再投資することができます。そのため少ない資金を倍々ゲームで増やすことができます。

 

ネットショップのため店舗の家賃や人件費も必要なく数千円から始めることが出来るので在宅副業で気軽に取り組むことが出来るのも魅力の1つです。

 

そして転売は知識が資産になるビジネスです。
商品知識をつけてしまえば仕入れや販売の時間も短縮されてそれだけ自分の時間も増えます。

転売のデメリット

転売のデメリットは最初に仕入れ資金がかかることです。

仕入れ資金がかかるため手元に資金がありビジネスにつぎ込める人の方が早く稼ぎやすいです。

 

最低3万円以上の資金があれば始めることはできますが、資金が多い人の方が稼げるスピードが早いのも事実です。

 

さらにしっかりとリサーチなどの行動力が無い人だと稼げませんので努力や行動はとっても必要になります。

在宅副業オススメビジネス:アフィリエイト

在宅で副業ビジネスの中でも人気なのが「アフィリエイト」です。

僕自身もアフィリエイトは参入しており資産になるのをつくづく感じています。

 

アフィリエイトとは、WordPressでブログを作成して見込み顧客を集客します。
そして集客した人に対してWordPressの記事の中でアフィリエイトリンクをおきます。

それをクリックして商品を購入されれば自分に紹介費用が入ってくる仕組みです。

 

アフィリエイトジャンル
  • 美容
  • 不動産
  • カードローン
  • クレジットカード
  • 就職
  • 転職
  • 保険

 

など様々なジャンルがあり特化ブログを書いてあげることで見込み顧客を集客しやすくなります。

アフィリエイトのメリット

完全放置で売り上げが上がるため、在宅で副業の場合でもある程度まで作り込めば自動で収入が入ってきます。

 

副業在宅であってもアフィリエイトサイトを完成させれば不労所得が出来上がります。
さらに利益率も99%なのでほぼ全て利益になりドメインとサーバー代の数千円の経費しかかかりません。

 

仕入れ資金も必要ないため金銭的リスクが少ないのも特徴です。
副業で在宅ビジネスを始めるならぜひチャレンジしたいジャンルです。

アフィリエイトのデメリット

アフィリエイトのデメリットとしては、知識が必要なことと報酬まで半年間は覚悟しておくことです。

 

まずアフィリエイトをするためには最低限SEOやWordPressなどのWebの知識が必要になります。
そのため初心者が急に出来るかというと難しいのも事実です。

 

在宅副業で勉強しながら進めることが出来る人には向いています。

 

アフィリエイトサイトは基本100記事を完成させるまでは報酬は出ないものと考えてください。

1記事5000文字前後で1記事に2時間かかるものとみて毎日2記事あげるだけでも4時間は1日必要です。
100記事完成までに毎日4時間かけても50日はかかります。

在宅副業の場合はそこまで時間は取れないので半年間は見ておいた方が良いです。

 

在宅で副業の場合、並大抵の努力では完成できないのがアフィリエイトサイトでほとんどの人が2ヶ月くらいで辞めていくのも現状です。

 

転売の場合はすぐに売り上げが入ってきましたが、アフィリエイトの場合ASPにより変わりますが売り上げは2ヶ月以降に入ってくるので、キャッシュフローは良くないのもデメリットです。

在宅副業オススメビジネス:コンテンツビジネス

コンテンツビジネスとは、WordPressやSNSなどで情報発信をして集客して自分のコンテンツを販売する方法です。

 

コンテンツビジネスの例
  • 自宅で出来る筋トレ方法
  • -5kg痩せる自宅ヨガ
  • 相手を落とす恋愛テクニック10線
  • 月に10万円稼ぐ方法
  • 毎月の電気代を2000円減らす方法

 

などなどそのコンテンツを欲しいと思う需要が強ければビジネスになります。
在宅で副業として取り組むことが出来るのでオススメです。

コンテンツビジネスのメリット

コンテンツビジネスのメリットは自分のスキルや得意なことで商品を作ることが出来るので仕入れ資金などが必要ないことです。

 

在宅副業で選ぶべき基準の利益率の高さもあり利益率も99%達成できるのもこのコンテンツビジネスです。

 

ネットで販売するため在宅副業であっても、本業の時間でも売り上げが発生したり自分の代わりに働いてくれる資産を築くことができます。

コンテンツビジネスのデメリット

コンテンツビジネスのデメリットは「集客の難しさ」です。

WordPressでブログを作成して集客することが1番の強みですが、それを完成させるためにもアフィリエイトサイトと同じく半年間ほどの無報酬期間を乗り越えなければいけません。

 

コンテンツビジネスは誰でもコンテンツをビジネスにすることができますが、集客ができなければ販売もできないので集客に苦労すると難しく感じるでしょう。

在宅副業ビジネス〜カメラ転売の教科書をプレゼント〜

在宅副業のオススメ

在宅で副業を学びたいならまずはカメラ転売から実践することが1番オススメです!

カメラ転売なら初月から利益を出すことも可能で副業在宅での稼ぐ結果も早いです。
まずはカメラ転売から始めて在宅で副業ビジネスを広げていきましょう。

 

僕が転売初心者の方のために「カメラ転売を0から始める教科書」を作成しました。

130個以上の講義があり動画の総再生時間も1300分を超えます!
超大型コンテンツで無料でカメラ転売を学べるのでぜひ無料で受け取ってください。

 

カメラ転売の教科書CameLife無料プレゼント
カメラ転売の教科書 CameLife

CameLifeはコンテンツ数130個以上、動画総再生時間1300分超を超える大型コンテンツです。

動画付きで出品方法から仕入れ方法まで初めての方にもわかりやすく解説しております。

ぜひ手に取って実感してみてください!

 

おすすめの記事