無在庫転売って実際どうなの?本当に稼げるのか?

無在庫転売って聞いたことありませんか?
カメラ転売でも無在庫転売はあるし、家電や様々な転売で今でも使われている手法です。

 

今回は無在庫転売について僕なりの見解をまとめていこうと思います。
僕も昔はカメラ転売で無在庫転売もしていたので。

 

副業ブームで転売に取り組み始める方が多くいらっしゃいますが、無在庫転売のメリットやデメリットを知った上で始めるようにしましょう。

無在庫転売とは??

従来の転売は在庫を抱えて販売するという方法でしたが、無在庫転売とは在庫を持っていないにも関わらず販売をして後から仕入れる方法です。

 

転売:仕入れ→出品→販売→発送

無在庫転売:出品→販売→仕入れ→発送

転売と無在庫転売の違いは上記になります。
仕入れを先にせずに販売して売り手が出てきてから仕入れをするという手法です。

無在庫転売のメリットは?

無在庫転売のメリットは下記になります。

メリット
  • 仕入れ資金が必要ない
  • 在庫数をほぼ無限に持つことが出来る
  • リスクがほぼ無い

それでは順番に無在庫転売のメリットを見ていきましょう。

仕入れ資金が必要ない

まず無在庫転売では仕入れ資金というものが必要ありません。
厳密にいうと必要ですが必要無しと言ったところです。

 

どういうことかというと無在庫転売では商品が売れて初めて仕入れを行います。
そのため仕入れたものが在庫不良になる確率は限りなく0%に近いんです。

 

さらに仕入れの時にクレジットカードで仕入れをすれば支払いまでに1ヶ月間の猶予ができます。

無在庫転売の場合は、販売先が決まっているため1ヶ月以内には売り切れることが約束されているためクレジットカードで仕入れをしても売上金を確実に作ることが出来るので仕入れ資金を準備する必要なく始めることができます。

在庫数をほぼ無限に持てる

無在庫転売では通常の転売と比べて仕入れ資金や在庫の保管場所といった悩みがありません。

 

無在庫転売でする作業は商品を出品する作業だけですので、ほぼ無限に商品数を増やすことができます。そのため現実的には無理であろう商品数や仕入れ金額であっても関係なく出来るのが無在庫転売のメリットの1つでもあります。

リスクがほぼ無い

無在庫転売では在庫を抱える必要が無くて仕入れ資金も必要ないためリスクがほぼ無いのが魅力の1つです。

 

副業で始めたい方はなるべくリスクを少なく始めたい人も多いので無在庫転売ははじめの第一歩にはとっても向いています。

無在庫転売のデメリットは?

無在庫転売のデメリットは下記になります。

メリット
  • アカウント凍結の可能性
  • グレーゾーンなビジネス
  • メンテナンスの必要性

それでは順番に無在庫転売のデメリットを見ていきましょう。

アカウント凍結の可能性

無在庫転売では以前まではアカウントの凍結など気にせずに稼ぐことができましたが、現在ではアカウント凍結される可能性があります。

 

メルカリやebayやamazonでもその動きは活発で今後無在庫転売が出来るプラットフォームは無くなるのでは無いかとも思います。

グレーゾーンなビジネス

無在庫転売はプラットフォームでは規約で禁止されている販売方法になります。
※法律上は特に問題ありません。

 

プラットフォームで禁止されておりグレーなビジネスモデルでもあるので、いつ衰退するかわからないであろうビジネスモデルです。

 

せっかく稼げるようになっても規約変更やアカウント凍結で一瞬で収入が絶たれるリスクもあります。

メンテナンスの必要性

無在庫転売ではメンテナンスを必ずする必要があります。
何故なら販売したあとに商品を仕入れるため、常に販売価格の方が仕入れ価格より高く設定しておかなければいけません。

 

さらに商品数を増加すればするほどそのメンテナンスの作業はかかってくるため労力がとてもかかります。

無在庫転売を実際に行なってみた感想

僕が実際に無在庫転売で行なってみた感想を公開したいと思います。

 

僕の場合は、無在庫転売といってもカメラ転売に絞ってamazonで行なっておりました。
カメラ転売と併用でしていたため、無在庫転売だけをやっていたわけではありません。

 

無在庫転売は販売額を高く設定しなければいけないので、通常の転売よりもはるかに売れるスピードが遅いです。

 

出品数も100件ほど出品してやっと売れるか売れないかのレベルであります。
なので初心者の方だと作業レベルに諦めてしまい挫折してしまう可能性があります。

 

ただ販売額を高くしている分、販売して売れた時の利益は大きかったので少ない個数でも稼ぐことはできます。

 

無在庫転売で失敗したことは、販売額を安くしすぎていて仕入れ金額の方が上回り赤字になったことです。日々のメンテナンスが追いつかずこのような失敗をしてしまいました。

 

無在庫転売はある程度商品知識がある前提でプラスαで行うのは良いなと感じましたが、大きな金額は稼げないし独立もそれ1本では無理なので、わざわざ労力や時間を作って始めるのはあまりおすすめできないです。

 

無在庫転売にかける時間は僕は無駄だと思っているので。何故ならグレーゾーンのビジネスで一生稼げるわけでは無いからです。さらに規約変更や運営の方針1つで平気で収入0になるリスクがあるからです。

 

それだったら資産を形成すること(ブログを書く、転売のスキルを磨く、アフィリサイトを作る)を長い目で見てコツコツやっていった方が十分将来的に有意義になるでしょう。

リスクが無い=人生リスクしか無い!!

リスクが無い!と聞いてあなたはどう思いますか??
「素晴らしい」「最高だ」と感じる人もいると思います。昔は僕も同じでした。

 

ですがリスクが無いということはそれだけリスクがあることの裏返しだと今では思います。

 

何故ならリスクを取らなければリターンを得ることができないからです!

 

リスクをとことん嫌う人がいますが僕は逆です。
自分が取れるリスクは取っていくようにビジネスを進めています。

 

カメラ転売なら在庫資金や資金繰りのリスクも許容できるリスクはどんどんポジションを取ります。

 

リスクが無いということはその分リターンも無いということです。

何故なら「参入障壁が低く自己資金もかからない。そして稼げます!」もしそんなビジネスが世の中にあればすぐに参入者が出てきて市場は崩壊します。

 

無在庫転売も同じで仕入れ資金が必要ない分、誰でも簡単に参入できるんです。
1000人が同じ商品を出品すれば一瞬で稼げなくなりますよね?

 

しっかりと稼いでいくにあたりリスクを取ることは必要です!
ただし自分の許容できるリスクの範囲内です。

リスクが無いビジネスを探すのは辞めましょう!

無在庫転売を否定しているわけではありませんが、無在庫転売をするくらいならしっかりと勉強してブログでの情報発信の知識やカメラ転売の知識やアフィリの知識を学んだ方が全然良いです!

 

長い目で見たときに無在庫転売はどんどん肩身が狭くなり稼げるノウハウでは無くなる可能性が高いからです。

 

もう楽して稼ぐ!という考えはこの際捨てちゃいましょう!

 

リスクが無いビジネスや楽して稼ぎたい人がいきつくのは、「ワンクリックで稼げます」などのビジネスです。

 

ワンクリックで本当に稼げたとしても、未来永劫続くわけではなくワンクリックで稼いだ分何の知識も残りません。(ほとんど稼げる内容はありませんが。)

 

世の中には色んなビジネスが存在しますがリスクが無いビジネスはありますか?
飲食店やサロンや美容院などたくさんありますがどれも初期費用やお金がかかります。

 

もちろん時間もかかります。ビジネスで稼ぐ上でリスクは取らなければいけません。
それを極限まで低くすることはできますが、リスク無しで稼げるなどの甘い話には誘われないようにしましょう。

無在庫転売 まとめ

無在庫転売は実際に稼げるビジネスではあります。
ただ大きく稼ぐには不向きでリスクが少ない分リターンも少なくお小遣い程度になります。

 

さらに無在庫転売はグレーな手法でもあるため縮小傾向になりいつ稼げなくなるかわかりません。

 

無在庫転売を1から始めるくらいなら、ブログでの情報発信やカメラ転売やアフィリの知識を身につける時間にした方が有意義に長い目で見て稼いでいくことができます。

 

稼ぐだけではありませんが、自分のビジネススキルを身につけるという目で見たときに無在庫転売はスキルがつくのかつかないのかで考えて選択すればと思います。

 

僕なら在庫を持つ転売の勉強やアフィリやブログに時間を注ぎます!

カメラ転売の教科書CameLife無料プレゼント
カメラ転売の教科書 CameLife

CameLifeはコンテンツ数130個以上、動画総再生時間1300分超を超える大型コンテンツです。

動画付きで出品方法から仕入れ方法まで初めての方にもわかりやすく解説しております。

ぜひ手に取って実感してみてください!

 

おすすめの記事